柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「犯罪被害と警察の責任」を問う市民の集い

今日は、東京・市ヶ谷で行われているシンポジウムを聞きに来ています。

■「犯罪被害と警察の責任」を問う市民の集い

ー桶川・栃木・牛久の三国賠訴訟の勝利を目指してー

日時 7月29日(土) 午後1時30分~5時
場所 自動車会館・大会議室   

●桶川ストーカー事件・猪野憲一さん、京子さん
●栃木リンチ殺人事件・須藤光男さん
●牛久リンチ殺人事件・岡崎后生さん

 警察がきちんと動いてくれては起こらなかったであろう事件、身内をかばうために捻じ曲げられた真実……。
 いずれの事件も、ご遺族自らが壇上に立ち、被害の実態と深刻な警察問題を語ってくださいました。
 今、弁護士さんたちが事件の概要について説明をされているところです。(会場より)


★署名活動をされているご遺族がおられます!

 名古屋の佐藤さんというご遺族から、署名活動に対する支援のお願いが届いております。
 下記にメッセージを掲載しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

http://www.mika-y.com/bbs/help/index.html?


■ 「警察の責任認めさせ、安心な社会を」 犯罪被害者遺族が東京でシンポ [「犯罪被害と警察の責任」を問う市民の集い]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/07/29(土) 16:12:11|
  2. ミカの日記

北海道・前田敏章さんからのお知らせ

いつもお世話いただいています。

◎白倉美紗さん交通死事件(前回報告2006-7-15)の第6回(判決)公判報告

7月27日、札幌地裁岩見沢支部での第6回(判決)公判で岡部豪裁判長は被告に禁錮3年執行猶予5年という不公正極まりない判決を下しました。
何より真実を求め、事実に即して公正に裁いて欲しいことを願った美紗さんのご両親始めご家族の最低限の願いすら踏みにじり、さらには不可解極まりない速度認定(78.8キロ以上)ですが、制限速度を30キロ近く超過した危険運転の責任を不問にする一方で、命を失った美紗さんの注意が足りなかったかのようにいう言語道断の判決でした。

加えて、なぜか被害者も望まない公判前整理手続き適用となり、被害者遺族を蚊帳の外に置き、裁判所と検察そして被告および被告弁護士による「争点整理」がおよそ4か月に渡ってじっくり行われた挙げ句の、たった2か月の加害者のための「茶番的裁判」の結幕でした。
そこには昨年4月施行の「犯罪被害者等基本法」にいう、「犯罪被害者等の視点に立った施策を講じ、その権利利益の保護が図られる社会の実現に向け・・・」
(前文)や「(犯罪被害者等が)刑事に関する手続への参加の機会を拡充するための制度の整備等必要な施策を講じるものとする」(第18条)の理念は霧散し、残るは刑事司法に対する限りない不信ばかりです。

白倉さんの記者会見の内容などは後日として、とりあえず地元TVの動画ニュースと北海道新聞の速報記事を貼り付けます。
[北海道・前田敏章さんからのお知らせ]の続きを読む
  1. 2006/07/28(金) 07:11:54|
  2. 前田敏章さん(北海道)情報

夏野菜の楽しみ

今日はまたまた暑さがぶり返し、ちょっと外へ出るとくらくらするほどの陽射しです。
 我が家の小さな畑では、毎日アスパラガスがにょきにょきと芽を出し、それを毎日ぽきぽきと摘み取ってさっと茹でておひたし風にしたりサラダ風にしたり、美味しくいただいています。
 細いのや太いの…かたちはいろいろですが、味はどれも甘くって、グリーンの色はきれいだし、とにかく新鮮です。
 今朝はきゅうりも2本収穫できたので、さっそくぬか漬けにしてみました。夏野菜は1日でぐんと成長するので、面白いですね。
 そうそう、このあたりでは、今、朝どりのトウモロコシも安くで手に入ります。昨日は移動の八百屋さんが、4本100円で売りに来て、おまけに3本くれたので、100円でなんと7本もゲットすることができました。
 そのうちの2本は、生のまま実を包丁でこそげ、塩を少々入れてお米(3合)と一緒に炊きました。すると、あっというまに、黄色い色が鮮やかな「トウモロコシご飯」の出来上がり。
 これも甘くって、夏らしい美味しさです。
 
 さて、1階の台所では夏野菜のお料理を楽しんでいる私ですが、2階の仕事部屋に戻ると取材中の課題が山のよう……。
 あいおい損保の「人身傷害保険払い渋り問題」、パロマ事件でまたしても炙り出された「死因究明制度不備の問題」などなど、深く掘り下げたいテーマがありすぎて大変です。
 
  1. 2006/07/26(水) 15:38:34|
  2. ミカの日記

木村富士子さんからのメッセージ

今朝、「木村事件」のご遺族からファックスが届きました。
 早速ご紹介します。

 このたびの署名では弁護団の先生方、柳原様、北海道交通事故被害者の会のみなさま、アピュイのみなさま、その他大勢の方々のご支援、ご協力をいただき、心より感謝しております。
 個々に問題を抱えておられる方も多い中、1ヶ月にも満たない署名活動にもかかわらず、たくさんのお力をいただき、本当にありがとうございました。

 みなさまのおかげで、先週20日、釧路検察審査会で「不起訴不当」の議決を出していただくことができました。
 時効は近づいていますが、釧路地検は再捜査に乗り出すとのことです。
 報告が送れましたこと、心よりお詫び申し上げます。
 引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

                    中標津・木村富士子
 
  1. 2006/07/24(月) 11:16:07|
  2. ミカの日記

「木村事件」 検察審査会が不起訴不当の議決!

 今週発売の週刊朝日(人身傷害保険の払い渋り問題)は大きな反響を呼び、編集部には多数の情報が寄せられています。
 私のもとにも同様に、被害者からの訴えや、業界内部からの情報が続々と寄せられています。

 さて、そんな中、「木村事件」について釧路検察審査会が不起訴不当の議決を下したとの報告が入りました。
 今、秋田の児童殺害事件や、パロマの一酸化炭素中毒事件などが問題になっていますが、根本的には木村事件と同じく、「死因究明」態勢の不備が問題になっています。「死因究明」を徹底的に行えば、次なる被害は防げたはずです。
 傷害致死事件としての時効まで、あと3ヶ月となりましたが、検察庁には真剣に再捜査をお願いしたいと思います。

 取り急ぎ、北海道の前田敏章さんから新聞報道などが届きましたので、紹介させていただきます。

<以下、前田さんからの情報です>

釧路検察審査会は7月20日、不起訴「不当」を議決しました。

皆様の御協力で6月以来1か月という短期間に不起訴「不当」の議決を求める署名が集められ、7月10日の2回目の提出で1回目と合わせ8091筆の貴重な声が届けられました。これも審査委員の良識に響き、今回の不起訴「不当」という重要な判断につながったものと思われます。本当にご協力ありがとうございました。

とりあえず、今朝の報道記事をコピー致します。

■「北海道新聞」2006/07/21 09:26

高2標茶でバイク死
地検の不起訴「不当」
釧路検察審査会が議決
  
 【釧路】釧路管内標茶町で一九九九年十月、根室管内中標津町の高校二年木村悟さん=当時(16)=が死亡したオートバイ事故について両親が事件性があるとして告訴した問題で、釧路検察審査会は二十日、単独死亡事故として不起訴にした釧路地検の処分を不当と議決した。同地検は再捜査し、あらためて処分を決める。
 同審査会は議決理由として、木村さんのヘルメットや軍手、靴が脱げていたことに、事故の衝撃ですべて脱落することは考えられないと疑問を指摘。「遺体が不自然な形になっており、何者かの行為で死に至らしめられたことも否定できない」と再捜査を求めた。
 釧路市内で記者会見した母親の富士子さん(49)は「七年間苦しんできた。犯人は今も生きているので、必ず起訴してほしい」と話した。
 木村さんの両親は二○○三年十一月、暴行を受けて死亡した可能性が高いとして被疑者不詳のまま傷害致死容疑で告訴した。道警釧路方面本部が「事件性を裏付ける証拠がない」として昨年二月に捜査を打ち切り、釧路地検も同十二月、不起訴処分としたため、今年三月に審査を申し立てていた。


なお、木村事件については下記サイトを参照してください。
http://www.mika-y.com/bbs/file3/

-----------------------------------------
前田 敏章 tmaeda@asahi.email.ne.jp
http://www.ne.jp/asahi/remember/chihiro/
-----------------------------------------
  1. 2006/07/21(金) 10:54:01|
  2. ミカの日記

今週の「週刊朝日」

 先週は取材と原稿の締め切りで大忙しでしたが、金曜日に入稿完了。
 土曜日は、我が家でガーデンパーティーを催し、20人以上のお客様が大集合。業務用生ビールサーバーをフル稼働し、夜遅くまで盛り上がりました。
 今日はまたまた締め切りで、海の日だというのにずっとパソコンに向かっています。

 さて、今週発売の「週刊朝日」(朝日新聞社)に、以下の記事を書いています。

■自動車「人身傷害舗装保険」の支払いに大差
 あいおい損保の「超」払い渋り 他社が3600万円のケースで、0円
 

(リード)
「お客様ご自身の過失をカバーします!」そんなキャッチコピーで売り出された『人身傷害補償保険』。値引き競争が激化する中、保険料は高くても安心を得たいというユーザーの心をつかみ、今や自動車保険の主力商品となっている。ところが、国内大手損保の支払い状況について調査してみると、あいおい損保が契約時のセールストークとかけ離れた支払いをしている実態が明らかになった。

 みなさま、ぜひ読んでみてくださいね。
  1. 2006/07/17(月) 14:00:23|
  2. 柳原三佳の執筆記事

北海道・前田敏章さんからのお知らせ

いつもお世話いただいています。

◎白倉美紗さん交通死事件(前回報告2006-7-8)の第5回公判報告

札幌地裁岩見沢支部での第5回公判は7月13日、遺族の意見陳述、検察の論告求刑、弁護人の最終弁論が行われ、結審しました。求刑は禁錮3年でしたが、審理については根本的な問題を強く再認識させられる内容でした。
(なお、判決は7月27日(木)13:15~です)

何より、唯一遺族が当事者として正当に意見が述べられる場である意見陳述に対し、裁判官が途中で内容変更を強制したことは極めて異例かつ許されない暴挙でした。母親である裕美子さんが、美紗さんの名誉と尊厳のために裁判所は真実を解明して欲しいと要望し、遺族の処罰感情を述べるため事件の詳細と加害者の言
動について意見を述べていた時でした。岡部裁判官は突然「証拠調べではないので、事件の詳細には立ち入らないように」と発言。数分のやりとりの後、陳述は続けられましたが、不当に内容の変更を余儀なくされた遺族は、怒りの矛先を裁判官に対しても向けざるを得ない状況となりました。
後から聞けば、制止の理由の一つが、事前に(被害者は蚊帳の外で)争点整理を行いそれ以外は審理しないという公判前整理手続を行ったからということで、改めて公判前整理手続きが被害者にとって多くの問題を抱える制度であることが浮き彫りになりました。
[北海道・前田敏章さんからのお知らせ]の続きを読む
  1. 2006/07/17(月) 13:49:00|
  2. 前田敏章さん(北海道)情報

今月の「ミスターバイク」

 告知が遅くなって申し訳ありません。
 今、発売中の「ミスターバイク」8月号(モーターマガジン社)に、柳原三佳執筆の記事が掲載されています。
 みなさま、ぜひ読んでみてくださいね!

■新『一瞬の真実』 FILE NO.15
重傷事故を起こした「加害者」からのメールと、
重度後遺障害を負った「被害者」たちの過酷な”現実“

(リード)
交通事故をとりまく問題をレポートした本誌記事や柳原三佳の著書を読んだという男性から、先日、一通のメールが届いた。彼は、千葉県にある「市原刑務所」の中でそれらを読んだという。彼の起こした事故の被害者は、事故から2年経った今も意識不明の重体。しかも、悔やんでも悔やみきれない、飲酒運転による事故……。受刑者本人から届いたメールと、あるNPOの総会で目の当たりにした重度後遺障害被害者とその家族の”現実“をレポートする
  1. 2006/07/12(水) 09:45:35|
  2. 柳原三佳の執筆記事

岐阜は大雨

 今日は、岐阜のホテルで朝を迎えました。
 こちらは大雨洪水警報。さっきまでどしゃ降りでした。
 
 今回も交通事故の取材ですが、事故の真実がうやむやにされたまま、刑事の時効を迎えてしまいました。
 なぜ、こんなことがあちこちで起こっているのか。繰り返されるのか。
 またまた多くの疑問を抱えながら、2日目の取材に突入です。 
 
  1. 2006/07/09(日) 10:10:23|
  2. ミカの日記

北海道・前田敏章さんからのお知らせ

 いつもお世話いただいています。
 ◎白倉美紗さん交通死事件(前回報告2006-6-25(その2))の第4回公判報告です。

 札幌地裁岩見沢支部での第4回公判は7月6日、約3時間にわたって被告人質問が行われました。
 裁判所の対応は今回も改善されず、1名しかいない記者のために7席は空席のまま。16席は抽選となり、私たち札幌方面からの支援遺族8人は互いに譲りあい審理を注視しました。

 被告人質問では、第1回公判同様、何らの反省もなく、自己保身の言い逃れの供述を繰り返す被告の姿が浮き彫りにされました。こんな不実の男の言い分のためにこれだけの時間を費やす意味があるのだろうか。 そして、物証に基づく厳正な初動捜査がなされていれば、加害者にここまで言い逃れの余地を残すことがあり得たのだろうかという思いと、白倉さんご一家の無念を改めて強く感じました。
 法廷内に怒りとともに、半ば呆れ果てたという空気が漂っているように感じたのは私だけではないと思います。

 やりとりの中での象徴的な被告人発言(ほんの一部)を紹介します。 [北海道・前田敏章さんからのお知らせ]の続きを読む
  1. 2006/07/09(日) 00:51:23|
  2. 前田敏章さん(北海道)情報

中吊り大賞!授賞式

 昨日、『週刊朝日』の編集部で、上半期「噂の東京マガジン・中吊り大賞」の表彰式が行われました。
 週刊朝日は6月までに★4つを獲得したのですが、そのうちなんと★2つが、私の書いた「死因究明」関連の告発記事だったこともあり、編集長様が私にもおいでよといってくださったわけなのです。

 昨日の模様は、9日(日)放映のTBS噂の東京マガジンで流れるそうですが、一足先に写真を公開!
 1発目の大賞に選ばれた中吊り広告をぶら下げているのが私です。
 表彰の時には朝日新聞の社員さんたちがいっきに編集部を埋め尽くし、あちこちからクラッカーや紙ふぶきが。
 そして編集長の頭上ではくす玉がどか~んとはじけ、締め切り間際の編集部は、つかの間のお祭り騒ぎとなりました。
 
20060707141043.jpg


20060707141122.jpg

  1. 2006/07/07(金) 14:12:33|
  2. ミカの日記

ゴーヤのから揚げ

 先週末からまたしてもノートパソコンがダウン。
『買ってからまだ2年半しかたっていないのに……』
 と落ち込んでいましたが、ご近所にお住まいの「PCの神様」にお助けいただき、なんとか復旧できました。
 ホントに、感謝感謝です。
 でも、私はいったい、いつからパソコンがないと生活できない人間になってしまったんでしょう。
 自分でメンテナンスもできないのに、これがないと仕事も満足にできないなんて、どこか間違っていますよね。
 ああ~、もう真剣に、紙と墨の世の中に戻ってくれないかと思います。
 そんな状況の中、今日も私は取材活動に精を出していました。
 いろんな企画が同時進行していますが、近々、順次記事にする予定です。

 さて、夕方、少し時間が空いたので、沖縄出身のご近所からいただいた本場のゴーヤを料理することに。昨日は娘がゴーヤチャンプルを作ってくれたので、今日はゴーヤのから揚げを作ることにしました。
 種を取りのぞいたゴーヤを薄くスライスし、から揚げ粉を水で溶いた液をつけてじっくり揚げるだけ。アツアツをつまむと、ちょっと苦味があって、思わずビールが欲しくなってしまいます。

 20060704192248.jpg


 ね~、おいしそうに揚がっているでしょう? 
 から揚げ粉が少し余ったので、この後、ついでににんじんの千切りも揚げました。これも甘くって、いいおかずになるんですよ。

 そうそう、この天ぷら鍋は、結婚したときから使い続けている私の大のお気に入り(たぶんアメリカ製)。
 この丸いトレイはお鍋の上にかぶせるように取り付けるんですが、この上に揚げたものを置いていくと、油がお鍋の中に戻ってくれるし、先に揚げたものの温度も下がらないのでとっても重宝しています。
 
  1. 2006/07/04(火) 19:29:31|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。