柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

27日(月)のクローズアップ現代は「死因究明問題」です

 今、松山に来ています。
 今日は「生命のメッセージ展」会場へ足を運びました。
 天井の高い開放的なホールに、大勢のメッセンジャーたちの白いパネルが展示され……。
 会場にはたくさんの人たちが訪れ、真剣にメッセージを読んでおられました。
 私はといえば、一昨日から風邪をひいてしまったようで、せっかく松山まで来たのに体調が最悪。
 考えてみれば、この10日間で、京都日帰り、箱根1泊2日、高知1泊2日、松山、その間、東京に2回、千葉に1回……と、出張&外出の連続でした。さすがに身体も悲鳴を上げているのかもしれません。
 ふ~~、そうこうしているうちに、まもなく10月も終わりです。
 来月は新しい本の執筆や講演会など、やることがたくさんですが、ここで少しパワーを蓄えて乗り切ろうと思っています。

 さて、明日のNHK[クローズアップ現代」では、日本の死因究明問題についてとりあげられます。
「焼かれる前に語れ」(WAVE出版)の共著者である千葉大学法医学教授の岩瀬博太郎先生もVTRで登場されます。
 今や毒入り食品問題があちこちで噴出していますが、殺人事件の検挙のためだけでなく、死因究明制度の充実はこうした事態にも不可欠な領域です。
 どんなかたちで放送されるのでしょうか?? 
 みなさまぜひご覧くださいね。 
スポンサーサイト
  1. 2008/10/27(月) 00:06:37|
  2. ミカの日記

今日から松山へ

 昨日から愛媛県の松山市で『生命のメッセージ展」が開催されています。
 私はこれから千葉を出発し、松山へ向かう予定です。
 松山市には主人の両親が住んでいるので、今夜は久しぶりに会えるのが楽しみです!
 明日、最終日ですが、父や母と一緒に会場へ足を運ぼうと思っています。
 お近くの方はぜひお運びくださいね。

●生命のメッセージ展in愛媛
http://mika19.moo.jp/seimei/i2006ehimejunbi/i2006ehimejunbi1.html
  1. 2008/10/25(土) 13:04:51|
  2. ミカの日記

高知白バイ死亡事故、本日、バス運転手の片岡さん収監

 取材で高知へ行っていました。
 そう、高知で起こった白バイとスクールバスの衝突死亡事故の取材です。
 バス運転手の片岡さんは、つい先ほど、高知地検へ出頭し、そのまま収監されることになります。
 禁錮1年4ヶ月の実刑です。

 路面にくっきりと残るブレーキ痕-----。仮に急ブレーキをかけたとしても、ABS付きのバスがたった数メートル走っただけで、あんな痕跡が残せるのでしょうか?
 それを合理的に説明できないまま、「自分は停止していた」と終始一貫主張している一人のドライバーを無理やり刑務所に入れてしまってよいのか?
 こんなことがまかり通る国に、私は恐ろしさを感じます。

 無罪を訴える被告人・片岡さんのブログに、収監直前のメッセージが掲載されています。
● 雑草魂
  1. 2008/10/23(木) 13:59:32|
  2. ミカの日記

だんだん

 今日の午前中、千葉東北部は震度4の地震に見舞われ、ちょっとびっくりしました。
 最近、震度3クラスの地震が何度か続いているのですが、そろそろ大地震の予兆でしょうか……。怖いですね。

 さて、話は変わりますが、私はNHKの朝ドラ「だんだん」を録画して毎日見ています。
 今から12年前、まなかなちゃんが出ていた「ふたりっこ」が大好きで、完全にはまっていたのですが、今回も面白くなりそうな予感!??
 ちょうど今のヒロインの年齢が、うちの娘と同じ18歳の設定なので、特に興味が沸いてきます。
 偶然にも、先月は生命のメッセージ展で、ドラマの舞台となっている出雲を訪れました。もうひとつの舞台は、学生時代を過ごした懐かしの京都。舞妓さんがかんざしを揺らしながら歩く祇園の街。どちらの場面も、大好きな風景です。

舞妓 1

舞妓 2

 実はこれ、うちの娘です。12歳のお誕生日に京都を旅行し、舞妓さん変身をプレゼント(親のほうが楽しんでいた? という説も……)
 舞妓さんの着物に着替えた娘は、重い衣装とカツラをつけて、八坂神社の界隈を、お散歩しました。

舞妓 3

 お散歩中は、たくさんの外国人観光客にカメラを向けられました。本物と間違えたのかしら?
 今頃どこかの国のアルバムに、娘の舞妓さん姿が収まっているかもしれません。

さて、京都のことを思い出している私ですが、明日(15日)は、取材で朝から京都です。
 
 
  1. 2008/10/14(火) 23:57:18|
  2. ミカの日記

今日は「結婚記念日」

 今日は、私たちの結婚記念日。
 23年前の今日、雲ひとつない秋晴れの下、奈良の春日大社の本殿で式を挙げました。
 あの頃、10月10日といえば「体育の日」で、国民の休日だったのですが、今ではふつ~の日になってしまいました。
 今朝、主人に、
「今日は何の日??」
 とたずねたら、寝ぼけまなこで、
「焼肉の日~~」
 と答えました。
「何で焼肉の日なの?」
 すると、
「じゅーじゅーやから」
 ですって。ほんと~~にあまのじゃくです(笑)。
 6時台のNHKラジオを聴いていたら、偶然にも「生駒高原はコスモスが満開です」というアナウンスが流れていました。
 結婚式の後、2台のバイクで九州へ向かった私たちは、まさに満開の生駒高原の中を走りました。
 高原の中、ふわふわとそよぐ一面のコスモスの美しさは今でも忘れることが出来ません。
 この写真は、フェリーで天草方面へ向かっているときのひとこま。
 まあ、23年間もよく一緒に走り続けたものです……。
新婚旅行

 ちなみに、私たちが着ているおそろいのTシャツは、下記のエッセイ『捨てられないTシャツ」に登場するそれです。
 エッセイの中に出てくる悲しい出来事は、この写真を撮ってから約一年後に起こったのでした……。
 この写真を見るたびに、元気で歳を重ねられることに感謝をせずにはいられません。
http://www.mika-y.com/journal_n/j_essay.html
  1. 2008/10/10(金) 17:05:25|
  2. ミカの日記

飲酒・ひき逃げ事故、大幅減!

 先日、”あたりめ”をいただきました。そう、イカを干したアレです。
「肴は炙ったイカでいい~~」
 という歌のとおり、炙って食べるのが最高ですが、私はその他にもいろんな食べ方をして楽しんでいます。
 今日はカレーの中に刻んで入れたところ、とってもいいだしとこくがでました。
 先日は、お好み焼きの中に刻んで入れましたが、これはもう想像どおりの美味しさ。
 酒と醤油でぷりりと戻したものを、天ぷらにしたのもまたお酒のつまみには最高。
 すき昆布と一緒に松前漬けにするのもよし。
 甘辛い味で油揚げなんかと煮てみるのもまたよし。
 ほんとに、漬物から煮物、天ぷらまで、いろんな料理に活用できるんです。
 あたりめを送ってくださったYさま、本当にありがとうございました~~!!

 さて、今日はこんなニュースを見つけました。
 悪質な飲酒・ひき逃げ事故が減ったことは、大変喜ばしいことです。
 後は『重ね飲み』を許さぬよう、開封済みボトルの車室内持ち込み禁止、なんていう条文も必要かもしれませんね。実際に、悪質なドライバーはそこまでして自己保身するからです。
 
●飲酒・ひき逃げ事故、大幅減=厳罰化の法施行1年-警察庁 10月9日10時15分配信 時事通信

 飲酒運転やひき逃げの罰則を強化した改正道交法が施行された昨年9月19日から1年間で、飲酒運転による交通事故は6145件発生し、前年同期より22.8%減ったことが9日、警察庁のまとめで分かった。ひき逃げ事故も14.5%減の1万3776件だった。
 単純比較はできないが、いずれも今年1~9月の交通事故減少率8.6%を大幅に上回っており、同庁は「法改正の効果が表れた」とみている。 

  1. 2008/10/09(木) 15:00:31|
  2. ミカの日記

[ミスターバイク」11月号

 巷では、『こんにゃくゼリーの製造中止』といったニュースが話題になっていますが、その報道に触れ、なんだかもやもやしています。
 たしかに、こんにゃくゼリーで死亡事故が起こったかもしれません、でも、だったら交通事故による『死』はどうなんでしょうか。
 クルマや道路の欠陥で悲惨な事故に至ったケースは星の数ほどあるのに、こちらはそのままで、こんにゃくゼリーは製造中止?
 どうも納得がいきません。
 交通事故死も、もっと再発防止の観点から議論されるべきではないでしょうか。そのためには、やはり情報開示が必要だと思います。

 さて、今月の『ミスターバイク』に柳原三佳の連載記事が掲載されています。
 一つ前には、交通評論家の鶴田光秋さんが高知の白バイ事故のことを取り上げておられますので、合わせてお読みくださいね。

●新『一瞬の真実』  吉田事件 (その後)

事故から5年----
信号無視で「被疑者」扱いされたライダーの遺族が、時効目前に加害者と関係者を告発

息子は「信号無視」などしていなかった

これからもずっとHIKARUと一緒に走り続ける……。ライダーになった母の思い

(リード)
“赤信号無視で交差点に突っ込んだ”そう決め付けられていたスクーターの青年は、実は完全な「被害者」だった……。本誌連載(2007年1~2月号)で取り上げた『吉田事件』は、その後、民事裁判で逆転。しかし、再捜査は行われないまま、今年8月5日、刑事事件としての時効(5年)を迎えた。死亡事故の捜査とは思えないようなずさんな捜査、次々と変遷する加害者の証言に苦しめられながらも、真実を求めて現場に通いつめた両親が、時効直前にとった行動とは……。
  1. 2008/10/08(水) 11:18:25|
  2. 柳原三佳の執筆記事

今日は裁判傍聴

 昨日まで秋晴れのよいお天気でしたが、今朝は朝から雨が降り続いています。
 週末は、掘りたての落花生をゆでたり、新鮮な秋刀魚のお刺身をつくったり、秋の味覚を楽しみました。

 さて、今日は午後から、東京地裁八王子支部で裁判の傍聴があります。
 以前、ミスターバイクで取り上げた、ジャーナリスト・寺澤有さんの『落下物訴訟』です。
(詳しくは下記の記事をご覧下さい)

ミスターバイク『落下物訴訟事件』

 この裁判、被害者の寺澤さんは弁護士に依頼せず本人訴訟で闘っています。
 今日は証人尋問とのこと。
 どんな展開になるのか? しっかり聞いてこようと思っています。
  1. 2008/10/06(月) 08:55:33|
  2. ミカの日記

紫蘇の実が美味しい季節

 我が家の庭には、あちこちで紫蘇が元気に自生しています。
 この時期になると、白い小さな花を咲かせ、その後しばらくすると、香りの良い「実」になります。
 あっというまに旬の時期は過ぎてしまうので、取り頃になったら見逃さぬよう、いろいろな料理に使っています。
 先日は、紫蘇の実を天ぷらの衣に混ぜ、鳥のささみをスライスして天ぷらにしてみました。
 白いささみに、緑色の紫蘇の実がちりばめられた衣がついてとってもきれい! それに、淡白なささみに紫蘇の香りがふわ~っと広がって、とっても美味しくいただけました。
 そのほかにも、えのきを揚げたり、いろいろな素材を試してみましたが、この季節ならではの衣で、どれもこれもほんと、いい相性なんですよね~。
 紫蘇の実がなりすぎて困っている方は、ぜひお試しくださいね。実は収穫後、冷凍保存も可能です。

 さて、私が以前『週刊朝日』で書いた自動車保険の払い渋りの記事が、「交通事故弁護士全国ネットワーク」のサイトで全文紹介されています。
 読み逃した方、もう一度読んでみようという方、ぜひご覧下さいね!

交通事故弁護士全国ネットワーク

 なお、このサイトには、数多くの画期的な判例が解説付きで掲載されています。
 これから裁判をしようと考えている方には、とっても参考になりますよ。
  1. 2008/10/01(水) 12:03:41|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。