柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

27日(日)は福井で講演です

 今朝、大事に育ててきた初めて西洋朝顔が大きな花を開かせました!
 つぼみもたくさんついていて、これから毎日楽しみです。
 庭では今、ナス、キュウリ、ピーマン、ミニトマト、ゴーヤ、サトイモ、モロヘイヤなどなど、いろんな野菜を少しずですが育てています。
 初収穫までもう一息! ささやかな家庭菜園の楽しみです。
 
 さて、明日は早朝から小松空港へ飛び、福井で下記の講演を行います。
 日帰りなので大忙し。
 翌朝はまた羽田空港へ逆戻りして、午前7時55分発の函館行きの飛行機に乗り、なんとそこから、奥尻島へ飛びます!!
 奥尻では、地域医療の取材をかね、島の風情を楽しみたいと思っています。
 福井も楽しみ! 奥尻島も楽しみです~。
(「週刊朝日」の記事は、7月6日発売号になりました)


■6月27日(日)
2010年度 大学連携リーグ連携企画講座
ふくい発! 全国の地域医療を考える講座
~住民・行政・医療の三位一体による理想の地域医療~


http://www.pref.fukui.jp/doc/daishi/league/satellite_d/fil/004.pdf

*第3回目に柳原三佳が、東金病院長・平井愛山氏と講演します。

第3回(6月27日)13時30分~15時 
「住民と医療者の奮闘~千葉県東金市の場合~」 
NPO法人「地域医療を育てる会」 会員/ジャーナリスト 柳原三佳 
千葉県立東金病院 院長 平井愛山
会場 AOSSA(アオッサ)6F   
福井市地域交流プラザ 研修室601ABC
対象 福井県内大学等の学生、一般
スポンサーサイト
  1. 2010/06/26(土) 11:49:11|
  2. ミカの日記

『巻子の言霊』の動画を見て……

 書道の昇段試験の作品3点も無事に書き上がって提出完了。ほっとする暇もなく、今度は来週発売の「週刊朝日」の原稿をせっせと書いています。
 こんなときに、娘の飼っているミニチュアダックスの子犬ちゃんを預かってしまったからさあ大変。
 私の愛犬(ミニチュアダックス)とその子犬ちゃんが2匹で競うように甘えてくるので、かわいいやらおかしいやら……。
 2匹そろって私が移動する場所へとくっついてくるのです。そして座ろうものなら、すぐに膝の上に乗ってきます。
 それにしても、わんちゃんってどうしてこんなに可愛いんでしょう~~。
 ず~~っと遊んでいたいのですが、そういうわけにもいかず、頑張って原稿を書いている私です。

 さて、『巻子の言霊』の動画を見てくださった方が、ご自身のブログに素敵な記事を書いてくださっています。
 本当にありがとうございます。
 この方も、ご友人が巻子さんと同じ会話補助機を使って会話されているのですね。
 『巻子の言霊』という本を通して、また新たなネットワークが広がっていきそうです。
 機会を作って、ぜひ一度お話してみたいです!
 
●いちじくりんさんのブログ
http://itijikurin.blog65.fc2.com/blog-entry-1557.html

  1. 2010/06/23(水) 14:02:15|
  2. ミカの日記

飲酒ひき逃げに厳罰を! 遺族ら法相に署名提出

 今日は、下記のニュースがNHKなどで報じられました。
「飲酒・ひき逃げ事犯に厳罰を求める遺族・関係者全国連絡協議会」のみなさま、本当にお疲れ様です。そして、貴重な活動をありがとうございます。

 飲酒運転厳罰化が推し進められてから、急激に増えた「ひき逃げ」。
 この問題については、私自身も2004年にさまざまな雑誌で指摘し、その記事は、拙著「交通事故被害者は二度泣かされる」の第一章(1)飲酒厳罰化でひき逃げ急増 という記事の中に収録されています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4947637986/mikaycom-22/ref=nosim
 このとき一番に取り上げた事件は、東京で起こった「岩嵜事件」。
 飲酒運転で衝突事故を起こし、逃げている最中に、今度は原付バイクに追突。そのバイクに乗っていた岩嵜元紀さん(当時19)を死に至らしめたという悪質な事件でした。

 今日の署名提出には、この事故のご遺族である、元紀くんのお母様も立ち会っておられました。

 あの事故から今年で8年……。
 大変な苦しみの中、それでも、同じ悲劇を繰り返さぬようにと、同じ思いをされているご遺族たちとともに頑張ってこられたのです。
 本当に、本当に、心から敬意を表したいと思います。
 

■飲酒ひき逃げに厳罰を 遺族ら法相に署名提出

6月22日19時13分配信 産経新聞

 飲酒運転やひき逃げで肉親を失った遺族らが22日、飲酒ひき逃げ事件への罰則強化を求める要望書と約8万3千人分の署名を千葉景子法相に提出した。

 法務省を訪れたのは「飲酒・ひき逃げ事犯に厳罰を求める遺族・関係者全国連絡協議会」のメンバーら28人。これまでにも6回、計約44万人分の署名を法相に提出してきた。

 法相への面会後に会見した遺族らは、飲酒運転で事故を起こしても、現場から逃げて時間が経過すれば、アルコールが体内から抜け、最高刑が懲役20年の危険運転致死傷罪の適用が困難になる、などと説明。捜査当局は同罪を積極的に適用すべきだと訴えた。

 東名高速で平成11年、飲酒運転のトラックに追突され、娘2人を失った同会幹事の井上郁美さん(41)は「逃げ得を許してはいけない。法改正に向けた一歩を踏み出してほしい」と語気を強めた。その上で、「危険運転致死罪で裁判員裁判の対象になれば、遺族も納得できる面がある」と語った。
  1. 2010/06/22(火) 19:40:06|
  2. ミカの日記

『巻子の言霊』の表紙ができました!

 蒸し暑いですね~~。
 我が家は今月、家の色を真っ白から真っ黒に塗り替えたのですが、黒い色はやはり熱を吸収するのでしょうか??
 いつもより暑く感じるのは、そのせいかな??
 来週末には、書道の昇段試験の締め切りがやってきます。それまでに条幅の作品を3点仕上げなければならず、汗をかきながら焦り始めています。

 さて、昨日ようやく最終校正を終え、新刊『巻子の言霊』の表紙も出来上がってきました。
 ネットの本屋さんでは、すでにその画像が出ています。

●『巻子の言霊 ~愛と命を紡いだ、ある夫婦の物語~」
 
 この表紙の写真は、いつも交通事故被害者の取材でお世話になっている、横浜大輔さんが撮影してくださいました。
 ある方からは、
「写真を見ただけで、ぐっときました……」
 またある方からは、
「巻子さんに注がれる慈愛に満ちたご主人の眼差し、巻子さんのご主人を見詰める瞳は、言葉に出来ない気持を伝えようとしているのでしょうか……真っ直ぐに!!
 どなたが・・・写したのでしょうか? 暖かな優しい空気が感じられる写真ですね!!」
 そんなうれしいお言葉をいただきました。
 このご夫婦の、お互いを思いやる優しさが、写真ににじみ出ているような気がします。
 早く皆さんに、読んでいただきたいなあ。
  1. 2010/06/16(水) 15:16:23|
  2. ミカの日記

近日発売『巻子の言霊~愛と命を紡いだ、ある夫婦の物語~』動画をアップしました

 いよいよ梅雨ですね。
 今日は朝から冷たい雨が降り続いています。
 暑いときは床の上でぺた~んと寝そべっている愛犬・ジェーンは、ちょっと寒くなると、すぐ私のところにすり寄ってきて、今も膝の上で寝ています。

 さて、6月末に発売予定の、『巻子の言霊~愛と命を紡いだ、ある夫婦の物語~』(柳原三佳著/講談社)。
 本日、この本で取り上げた御夫婦の動画を、you Tube にアップいたしました。
 会話補助機を使って、お話をされているお二人のお姿を初めて見たとき、私は言葉が出ませんでした。
 一瞬の交通事故が、ご夫婦の人生を大きく変えてしまいました。
 今年の7月1日で、事故からちょうど4年。
 被害者の巻子さんは、ずっとこの状態で闘病生活を続けておられるのです。
 それなのに、今の医療行政、司法、そして損保会社の対応は……。

●動画 『巻子の言霊~愛と命を紡いだ、ある夫婦の物語~』



 多くの方に、ぜひご覧いただきたいと思います。
 お知り合いの方にメールなどでお送りいただいたり、ブログでご紹介いただいたり……。
 そして、ご夫婦へのメッセージがあれば、ぜひ、柳原三佳(mika-y@mika-y.com)まで、メールをおよせくださいませ。
 よろしくお願いいたします。

 
  1. 2010/06/14(月) 17:28:15|
  2. ミカの日記

障害を乗り越えて~丸野さんからのメッセージ~

 今日は暑い1日でした。 
 午後からNPO法人地域医療を育てる会の定例会に出席し、会議の前に手話を教わりました。そして、会議が終わってからは、今月末に出版予定の『巻子の言霊~愛と命を紡いだ、ある夫婦の物語』の最終校正を行っていました。
 すでに多くの方からご予約いただき、本当にありがとうございます。あともうすこしで本になります!

 さて、今月のミスターバイクには、バイク事故(相手が100%悪い事故)で、片足を切断した男性が、その大きな障害を乗り越えて、義足でライダーに復活されたという体験談を掲載しています。
 読んでくださった方々から、「ライダー魂に触れさせていただき、自分も頑張ろうと思いました」「あきらめないことの大切さを改めて感じました」といった感想が届いています。
 そして、ご本人である丸野さんからも、嬉しいメッセージが!
 早速ですが、ご本人の了解を得て、転記させていただきます。
 丸野さん、本当にありがとうございました。
 改造バイクが仕上がったら、ぜひ九十九里浜へツーリングに来てくださいね!

<丸野さんからのメッセージ>

最終号、読みました。
記事にして頂き本当に有難うございます。
自分自身で改めて記事として読ませて頂いてあの頃の原点に戻れたような感じです。
新しい仕事でなかなか上手くいかずに突破口を探してましたが、記事を読み返しやれそうな事にとにかく挑戦していたあの頃の姿勢で仕事も同じように今、持っている技術で少しでも前に進む事を諦めずに逃げずに向かって行こうと改めて思いました。
この元気を下さったのが柳原さんです。本当に有難うございます。
来月末ぐらいにはバイク出来ると思います。

また完成したら改造箇所とバイクの画像送ります。
柳原さんの方で必要な時はいつでも使用して下さい。
私自身がもし必要な事があればお声お掛けして下さい。
沢山の方に事故の怖さや障害に付いてお話できる機会があれば是非、参加したいと考えてます。

この度は少ない時間の中、御忙しい所、大変いい記事にして頂き有難うございました。ミスターバイクは8冊かいました。1冊は保存用で後は私の実家、友人、バイク屋大学生の娘等に持たしていろんな人に読んでもらってます。

また新しい形でミスターバイクが復活する日を楽しみまってます。

柳原さんのホームページにも参加致しますので宜しくお願い致します。
これからの更なるご活躍お願い致します。
お身体大事にして下さい。

バイクになれたら一度そちらの方にも遊びに行きますのでお時間合えば実際にお会いして色々なお話聞かせて下さい。
  1. 2010/06/13(日) 00:24:29|
  2. ミカの日記

ミスターバイク 最終号

 東名高速をひた走り、奈良から戻ってまいりました!
 家に戻ったら注文していた青梅が2キロ届いていたので、早速ブランデーで漬けこみました。今年も早く美味しい梅酒を飲みたいなあ~。

 現地から「生命のメッセージ展in奈良」の実況中継をブログから発信しようと思っていたのですが、なかなかPCに向かう暇がなく……。
 でも、本当に心が癒される、素敵な3日間でした。
 そして、またたくさんの素晴らしい出会いがありました。
 奈良は、私が育った土地であり、亡くなった父のホームグラウンドでもあります。会場となった奈良文化会館では、父のパネルが奈良のメンバーとともに皆さんをお迎えしていました。
 今日は奈良の少年刑務所で、生命のメッセージ展が開催されています。
 受刑者たちは、理不尽に命を奪われたメッセンジャーたちのパネルを見て、何を思うでしょうか。

 さて、今月の「ミスターバイク」7月号に、いつもの連載記事が掲載されています。
 今号で取材させていただいた丸野さんの前向きな生き方には、本当に勇気をいただきました。

 ただ、残念なのは、今号で、ミスターバイクが35年間の歴史にいったん幕を下ろしてしまうということ……。
 この雑誌は、私が女子高生の時代から愛読してきたバイク雑誌で、愛着がありました。なんだかとっても寂しい思いでいっぱいです。
 この先は、「Web Mr.Bike」を立ち上げるそうです。
http://www/mr-bike.jp
 復活を期待したいと思います。
 長い間連載を読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました。


■新『一瞬の真実』 

それでも私はあきらめない PART2

右足切断を乗り越え、ライダー復活!

「障がい者になったから出来ない」
ではなく、「今の自分に何が出来るのか?」を探し、挑戦し続けよう

(リード)
本誌3月号で、右足が義足にもかかわらず2輪免許を更新し『ピアジオMP3』に乗っている北九州市の中埜さんを取り上げた。その記事を読んですぐに投稿をくださったのは、中埜さんと同じく事故で右足を切断し、義足でバイクに乗り続けているという埼玉県の丸野飛路志さん(47)だった。ある日遭遇した交通事故で、九死に一生を得た彼は、自身の障害とどのように向き合い、そしてどう乗り越えていったのか……。パワー溢れる「メッセージ」をご紹介する
  1. 2010/06/09(水) 11:34:14|
  2. 柳原三佳の執筆記事

これから奈良へ

 またまたブログをさぼっている間に、もう6月になってしまいました。
 週末、4~6日は、奈良文化会館で「生命のメッセージ展」が開催されます。
 奈良は私のホームグラウンドでもありますので、これからちょっとひとっ走り(といっても600キロ?)して、奈良へ向かいたいと思います。
 お近くのみなさま、ぜひ奈良でお会いしましょう!!
http://www.inochi-message.com/
  1. 2010/06/02(水) 15:00:40|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。