柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スーパーJチャンネルの特集に反響続々

 27日のスーパーJチャンネル、ご覧いただけましたでしょうか?
 見ることのできなかった方、またエリア外の方には、後日ご覧いただけるように、柳原三佳のHPにアップしたいなあと思っています。

 まずは、私のもとに寄せられた熱いメールから、いくつかご紹介しますね。
 メールをくださった皆様、ありがとうございます。
 この事件は、これから高裁での裁判が始まります。
 引き続き裁判官の判断に注目したいと思います。

***************************

裁判官は何を考えているのでしょうか・・・!!

「認識が無かった」から無罪・・・?

二人もはねて、人間だと思わない・・・?

衝撃を感じれば、何であろうと停止して確かめに行くのが常識でしょう!!!!!!!

相変わらず裁判官には常識が通用しないのですね
ヘ理屈ばかりが通用する裁判では公平な裁判は無理

一般人の常識を前提にした判断をお願いしたいです

何時まで経っても変わりませんね・・・腹が立つと体が熱くなりますね

さむ~~~~い毎日ですが、頑張ってくださいね^-^


****************************

報道が出たときもそうなのですが、
実際の被害者の方々の声を聞き、また当初の警察・検察の判断には憤りを感じずに入られません。
私のところも加害者が「人とは思わなかった」と供述し、100メーターほど走り去っていきましたので
視聴しながら、こちらも悔し涙が出るほどでした。


******************************

テレ朝Jチャンネルは時間枠を長く取って放送していましたね。
ずっしぃーーーんと 奥様の言葉が胸の奥に届きました。
「すぐに救急車を呼んでくれたなら」
「1時間以上、土手下の側溝に放置されなかったら」
救急搬送まで2時間かかったこと
悔やまれる奥様の搾り出す声・・・ご主人の命を奪われた辛さを思います。
加害者は自己保身のためにウソを言います。
自分を正当化します。
「人を轢いたとは思わなかった」「衝撃はなかった」
それを鵜呑みにして馬っ鹿じゃないの!!裁判官
(TVに向って怒ってしまいました)
加害者が保身のために偽証した事故見分書や
事故原因をうやむやにするような言動は
遺された家族に、多大な精神的苦痛をもたらします。
命を奪ったことへの贖罪の気持ちも無い加害者の様子は
放映された画面の随所から感じられました。

***************************

事故を再現し・・・衝突時どれだけ衝撃があったのか
二人の人間を土手下に跳ね飛ばす走行スピードは・・・・
再現に使用された車は加害車両と違いボンネットが無く前面が平でした。
人に対して広い面が当たり押し出した状態になったようで
人形は車の前に転倒したと思われます。
加害車両と同じボンネットタイプだったなら
腰下をすくい上げフロントガラスにぶつかった状態となったのではないでしょう
か。
(再現に関られた方々は解っていられたことと思います。)
そして加害車両のスピ-ドは50キロなんかではなかったと思います。
二人の人を跳ね上げ土手下にまで飛ばす衝撃は・・・・
加害者が言う走行スピードではないと思います。

加害者の偽証が通ってしまうなんて嘘をついた者勝ちの裁判が・・・
今後まかり通る判例となってしまう。・・・と
危機感を三佳さんが訴えていらっしゃったこと
私も同感です。
裁判官には・・・まともな感覚を持って欲しい・・・と
切に願います。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/30(日) 16:26:52|
  2. ミカの日記

本日のスーパーJチャンネル(テレビ朝日)

 今日のスーパーJチャンネル、新聞のテレビ欄には、以下のような見出しが出ています。

「夫婦死傷も“気付かなかった”・・・ひき逃げ無罪判決の妻がく然! 車載カメラで衝突実験 驚きの事実」

 この事故の概要は、

 11月6日午後5時25分ごろ、乗用車を運転し、草津市矢橋町の市道で路肩を歩いていた近くに住む無職、総三保二さん(69)と妻、重美さん(63)をはね、そのまま逃走。保二さんを死亡させ、重美さんに背骨を折る重傷を負わせた疑い。
 同署によると、古島容疑者は「オーディオをいじっていて事故を起こしたが、人だと分からなかった」と供述している。
 現場は片側1車線の緩やかなカーブ。古島容疑者は事故から約1時間後に現場に戻り、110番した。駆け付けた署員が側溝で倒れている2人を見つけた。


 というものですが、昨年12月、この加害者に、ひき逃げの罪は「無罪」という判決が下されました。

草津市矢橋町で昨年11月、夫婦が軽乗用車ではねられ死傷した事故で、
地検がいったんひき逃げでの立件を見送りながら、遺族の陳情を受けて
一転、起訴した裁判。地裁の沢田正彦裁判官は16日、「被告は無罪」と
する裁定を下した。

事故で夫を亡くし、自身も重傷を負いながら公判を傍聴し続けた妻は
「夫や遺族の苦しみの分だけ、被告は服役すべきだ。検察には控訴を
訴えたい」と語った。

軽乗用車で同市の無職総三保二(そうざやすじ)さん(当時69歳)と妻
重美さん(64)をはねて逃げたとして、道交法違反(ひき逃げ)に問わ
れた同市野村、パート古島美和被告(31)はこの日、全身黒い服装で
出廷。傍聴席では遺族や親族らが判決を待った。

古島被告が証言台の前に立ち、間もなく沢田裁判官が「主文、被告人
は無罪」を言い渡すと、傍聴席からどよめきが起き、重美さんら遺族の
すすり泣く声が響いた。古島被告は身動きせず、沢田裁判官が判決
理由を読み上げる声に耳を傾けていた。

検察側は公判で「体重合計136キロの夫婦をはねれば、当然『人を
はねた』と考えるだけの衝撃がある。被告も事故直後、心臓に高鳴りを
覚えたと供述している」などと主張した。

だが、沢田裁判官は、ひき逃げの罪が成立するための「被告に人を
ひいたという認識があった」という点について、合理的な疑いを挟む
余地がある、と説明。一方で、判決文朗読後に「この判決は刑事責任
が認められないという判断で、道義的責任については今後、あなたが
考えていかなければならない」と説諭した。

古島被告は裁判官に向かって一礼し、足早に法廷を去った。閉廷後、
保二さんの長女、弥生さん(37)は「まさか無罪とは」と憤った。
(2010年12月17日 読売新聞)


**********************************

 私はこの事故のご遺族から連絡をいただき、昨年の初めからずっとやり取りを続けてきました。
 その苦悩と努力は計り知れないものがありました。

 『もし、あのときすぐに救護してくれていれば、お父さんは助かったかもしれない……』

 その悔しさは、どれほどのものでしょうか。
 何度も書きますが、何かにぶつかったことは事実なのだから、とにかく車を止めて確認すべきだったのではないでしょうか。

 詳しくは今日の特集をご覧ください。

 なお、本日の特集は関東エリアでの放送ですが、ある方から下記のメールが届きました。
 ご参考になさってください。

*********************

PCでのテレビの視聴は

key hole TV
http://www.v2p.jp/video/
で出来ます。

録画は
カハマルカの瞳
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/capture/cajamarcaeye.html
で出来ます。

セキュリティの警告がでますので
ご利用は、自己責任でお願いいたします。
  1. 2011/01/27(木) 14:36:32|
  2. ミカの日記

明日「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日)で、滋賀(草津)のひき逃げ事件特集です

 週末は、滋賀でテレビ朝日の取材、名古屋で冤罪関係のシンポジウム、新城市で医療講演を終え、日曜日の夜に千葉に戻ってきました。
 今日も午後から都内で打ち合わせですが、大根がたくさんあったので、さっき圧力なべで、大根と牛肉の煮込みを作りました。
 まず、大根は、米のとぎ汁で圧力を3分ほどかけ、下ゆでしておきます。
 それを水で洗って、おだしとしょうゆ、砂糖、みりん、牛肉を入れてもう一度圧力をかけるのですが、こうすると味がよくしみて美味しいんですよ~。
 夜、家に戻ったころには、さらに味がしみ込んで、あったか~い酒の肴になることでしょう!!

 さて、明日、1月27日(木)の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日 午後5時~)では、先週取材した、草津のひき逃げ事件を特集します。
 このブログでもご遺族の投稿を何度かご紹介しているので、ご存知の方も多いと思いますが、2人を死傷させ、フロントガラスを大破させながらそのまま走り去った加害者が、「人とは気付かなかった」と供述し、ひき逃げでは無罪となっている事件です。
 仮に「人と気付かなかった」にしても、「人かもしれない」のだから、現場で車を止めて確認すべきだったのではないか?
 私はこの事件に対する裁判官の判断に対して、大きな疑問を持っています。
 明日のテレビの特集では、そのことについての問題提起がなされればよいなと思っています。
 関東エリアでの放送となりますが、ぜひご覧くださいませ。

●22日のシンポジウムの模様は、参加された方が下記のブログにアップされています。
●シンポジウム参加者のブログ

●23日の地域医療講演会は、市長さんがブログにアップされています。
●愛知県新城市長のブログ
  1. 2011/01/26(水) 12:33:36|
  2. ミカの日記

明日は愛知県新城市で地域医療講演会です

金曜日はテレビの取材で滋賀県へ。
 (放映日が確定したら、内容とともに改めてお知らせしますね)

 そして今日は、名古屋市内で講演会でした。
 来場者の多くは、理不尽な事故の経験者で、終盤のフリーディスカッションでは貴重な意見交換が行われました。
 ふと気づくと、予定終了時間を1時間以上オーバーするほど白熱! 
 皆さんの体験談を聞きながら、改めて調書早期開示や捜査の可視化の必要性を痛感しました。

 明日、1月23日(日)は、朝から愛知県の新城市へ移動し、下記の講演会です。
 お近くの方、ぜひいらしてくださいね!


■地域医療講演会『地域医療 私たちにできること』

 日時 2011年1月23日(日) 午後1時半~
 場所 愛知県新城市(新城文化会館 大会議室)
 
<お問い合わせ> 主催 東三河北部医療圏地域医療対策協議会(事務局:新城市健康医療部)
電話 0536-23-7602

●講演チラシ→http://www.mika-y.com/2011-1-26iryou.pdf
  1. 2011/01/22(土) 23:45:08|
  2. ミカの日記

1月22日 講演会 『隠された真実 冤罪と司法の在り方を問う』

 1月22日(土)、名古屋市内で 『隠された真実 冤罪と司法の在り方を問う』と題したシンポジウムが開かれます。
 遅くなりましたが、詳細をアップいたします!
 お近くの方は、ぜひいらしてくださいね。
 皆さんで一緒に、この問題について考えましょう。
 以下、講演チラシより抜粋して転記します。
(名古屋は雪が積もっているのかな??)


<シンポジウム『隠された真実 冤罪と司法の在り方を問う』>

■ とき: 1月22日(土) 13時30分~
■ 資料代 500円
■ ところ: 名古屋第一法律事務所3F 地下鉄丸の内3番出口東へ1分 三博ビル
■ 講師: 柳原三佳さん 交通ジャーナリスト
■ 講師: 稲垣仁史弁護士 名張毒ぶどう酒事件弁護団 名古屋第一法律事務所
■ コーディネーター: 川口創弁護士 名古屋第一弁護士事務所

●愛媛・高知白バイ事件をはじめ交通事故裁判のあり様、特に警察が被告となりうる場合の警察捜査の実態と司
法のあり様をジャーナリストの柳原三佳さんから報告していただきます。

●「名張毒ぶどう酒事件」弁護団の稲垣仁史弁護士(製造中止となっていた農薬ニッカリンT を執念で見つけ出
した弁護人)から警察の捜査と検察の姿勢を報告していただき、冤罪が作られる仕組みと、司法裁判所のあり方
を考えていきます。


<講師紹介>

● 柳原三佳 ジャーナリスト・ノンフィクション作家。

コピーライター、バイク雑誌の編集記者を経てジャーナリストとして独立。交通
事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載
した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004 年
からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてき
た。著書に「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死
因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「裁判官を信
じるな」など多数。実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経
験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。

● 稲垣仁史弁護士

名張毒ぶどう酒事件弁護団 30年以上も前に製造中止になっていたニッカリンTを農薬専門インターネット掲示板を使って研究者を探し出し、新証拠となる未使用のニッカリンT を執念で探し出し、再審への道を切り開く。名古屋第一法律事務所所属。

●1月22日(土)講演チラシ(←クリックしてね)

■ 主催: 弁護士 川口 創 http://www.kawaguchihajime.com/
■ 問合せ連絡先: 名古屋第一法律事務所 電話 052-211-2236

  1. 2011/01/18(火) 20:43:18|
  2. ミカの日記

初雪と書き初め

 昨日の朝、我が家の庭にはこの冬初めての雪が降りました!
 早朝から、新春恒例の地区による運動公園と神社の草刈りに出かけるべく、刈り払い機をセッティング。重装備してスタンバイしていたのですが、それも直前になって突然中止に……。

 でも、雪って本当にきれいですね~。
 雪国の方には申し訳ないのですが、久しぶりに見る白い雪景色をリビングの大きな窓から眺めながら、なんだか旅気分を味わいました。
(南国生まれのフェニックスは、雪をかぶってちょっと寒そうですね)
P1090017.jpg

 愛犬ジャーンちゃんも、雪がうっすら積もった庭に出て、嬉しそうに駆け回ります。
P1090028.jpg

 でも、雪雲は午前10時ころにはどこかに行ってしまい、いつものようにお日様が照りつけたかと思うと、雪はあっという間に解けて、いつもの芝生の庭に戻ってしまいました。

 さて、先週は、書き初めの締め切りがあり、仕事の合間に精神統一して、一生懸命仕上げました。
 臨書のほうは、毎月の課題です。
 今年も柳原涛楓 書道だけはまじめに頑張ろうと、心新たに墨に向かった年の初めでした。

 さあ、今週からは、気合を入れて仕事に精を出さなければ!

P1090014.jpg
  1. 2011/01/17(月) 12:30:50|
  2. ミカの日記

凄いドライブレコーダー(セーフティレコーダ)です!!

 ㈱データテックという会社から、下記のお知らせをいただきました。
 実は今、私はこの会社のセーフティレコーダを自分の車にモニターとして搭載して走っているのですが、運転中の映像が記録されるだけではなく、自分の運転を細かくチェックし、危険な運転を行ったらそれを的確に指摘してくれるという驚くべき性能が秘められているのです。
 私が搭載しているのは業務用ですが、今回紹介されたのは、iPhoneを使用する、一般ユーザー向けの試みとのことです。
 ご興味のある方はぜひご覧ください。

*********************************

 12日、テレビ東京のワールドビジネスサテライトのトレンドたまごコーナーで紹介されました弊社のiPhoneアプリ『Safety Rec』が再度テレビで紹介されることになりました。
【トレンドたまごを見逃してしまわれた方はこちらで近日公開されます。 
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/ (2011/1/12放送分)】

テレビ東京(ニュース系列TXN)の『モーニングサテライト(AM5:45~6:40)』
内の『ネタのたね』というコーナーで、(1/14)AM6:25頃に放送されます。

お時間がございましたら是非ご覧くださいますようお願い申し上げます。
また下記モーニングサテライト公式サイトにて放送終了後Webにも公開されるとのことですので

http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/netanotane/
ご都合の合わない方はそちらを是非ご覧下さいますようお願い申し上げます。

  1. 2011/01/14(金) 10:28:20|
  2. ミカの日記

1月22日、名古屋でシンポジウムです!

 1月22日(土)午後1時半より、名古屋第一法律事務所(愛知県名古屋市)にて、「冤罪の構図」と題したシンポジウムが開かれます。

 名張毒ぶどう酒事件の弁護団のほか、柳原三佳が、愛媛&高知白バイ事件を中心に講演いたします。
 詳細はチラシが出来次第アップいたします。

 お近くの方、ぜひいらしてくださいね!
  1. 2011/01/13(木) 11:21:24|
  2. ミカの日記

今日は娘の成人式

 今日は、娘の成人式。
 朝から振袖の着付け、撮影、式典への送り迎えなど、大忙しでしたが、素晴らしいお天気に恵まれ、思い出に残る1日となりました。
 この振袖は、私が成人式のとき、両親にそろえてもらったものですが、四半世紀を経て、こうして娘が袖を通すことになりました。
 そういえばあの頃は、『振袖はいらないので、皮つなぎを買ってほしい!』なんて言って、親を困らせたものですが、私もあっという間に、こうして娘に振袖を着せる立場になりました。
 
 というわけで、親バカですが、写真をアップしま~す! どうぞ、見てやってくださいませ。

 まずは、我が家の庭の守り神「本を読む手が折れている、二宮金次郎さん」とのツーショット。
P1080892.jpg

 かわいい実のなる木の下で……。
P1080958.jpg

 お茶の先生のお茶室で、お扇子の使い方を教えていただいているところです。
P1080914.jpg

 ここまで元気に大きくなってくれたことに、ただひたすら感謝しつつ、これからの幸せを祈るばかりです。
 
  1. 2011/01/09(日) 22:18:39|
  2. ミカの日記

おせち問題の追求もいいですが……

 ここ数日、「通販でお取り寄せしたおせちが酷いものだった」というニュースが何度も流れていました。
 私もちょうどネットの通販で、青森の「生なまこ」を注文していたので、ちょっと心配になりましたが、今朝届いたなまこは、新鮮で、元気で、とっても美味しそうで、ほっとしました!! これから食べるので、お味はまだ判りませんが。
(今夜から、数日連続で、なまこを肴に、日本酒を飲むのが楽しみで~す!!)

 で、さきほどニュースを見ていたら、下記のようなことになっていたのですね。
 たしかに、今回のおせち問題は酷いと思いますが、被害者の人生を狂わせるほどの酷い払い渋りをしている損保会社や、杜撰な捜査をしている捜査機関の取材をたくさんしている私としては、なんでこちらの問題に「立ち入り調査」してくれないのかしら?? と歯がゆい思いを抱かずにはいられません。

 なんだかアンバランスなんですよね……。
 本当に追及すべき問題を、こんなに後回しにしたままでいいのでしょうか?


■横浜市、おせち問題で立ち入り調査TBS系(JNN) 1月6日(木)14時26分配信

 横浜市が立ち入り調査を行ったのは、横浜市西区のバードカフェ横浜店です。

 この調査は、食品衛生法に基づき行われたもので、横浜市はおせち料理の製造作業に衛生上の問題がなかったかなどを調べています。

 このおせちはインターネットを通じて定価2万1000円が半額の1万500円で販売されましたが、届いた商品が「見本と違う」といった苦情や、配達が遅れるといったトラブルが相次いでいました。

 消費者庁の岡崎大臣は5日、「法に違反した事実があれば厳正に対処する」と述べていますが、横浜市も連日立ち入り調査するなど調査をすすめる方針です。(06日13:31)
  1. 2011/01/06(木) 17:59:27|
  2. ミカの日記

  1. 2011/01/06(木) 17:51:09|
  2. ミカの日記

本年もよろしくお願いいたします!

 あけましておめでとうございます。
 みなさん、よいお年をお迎えになりましたか?
 私は自宅でお正月を過ごしましたが、元旦からお客様をお招きし、美味しいお酒とおせち料理を楽しみながら、和やかに過ごしました。
 
 これは、小学1年生の姪っ子チャンと一緒に作ったゆで卵のうさぎさん。
 お耳は庭の南天の葉っぱです!

P1080850.jpg

 お屠蘇には、満寿泉というお酒をいただきました。このボトルがスペシャルです!! なんと、瓶の中にガラスのうさぎさんが!!
 これにはお客さまからも歓声が上がりました。
 すぐに空っぽになりましたが、もちろん今も瓶の中に別のお酒を入れて楽しんでます。
P1080861.jpg

 3日目の夜は、お客様が朝日山の「元旦しぼり」をお土産に訪ねてきてくださいました。
 これも絵馬付きで、兎さんの素敵な一升瓶です。

P1080871.jpg

 こんな感じで、お正月っぽい突き出しを作り、「元旦しぼり」を酌み交わしました。

P1080866.jpg

 美味しいお酒に囲まれ、幸せな三が日でした。

 みなさま、今年もよろしくおねがいいたします。
  1. 2011/01/05(水) 10:36:49|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。