柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月2日『まばたきで愛しています 巻子の言霊』再放送です!

 私の書著『巻子の言霊 愛と命を紡いだある夫婦の物語』(講談社)を原作としたドキュメンタリードラマが、好評につき、12月2日(日) 午前10時から、NHKBSプレミアムで再放送されます!

新オビ
 
 前回ご覧になれなかった方は、ぜひ見てみてくださいね。

↓パナソニックの公式サイトでも紹介されています!

★パナソニックのHP
スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 13:21:50|
  2. ミカの日記

昨日の「阿部事件」

 昨日の法廷、できることなら生中継したかったです。

 裁判官が閉廷しようとしたとき、原告席から阿部さんのお母さんが手を挙げ、

「私は原審からずっと、加害者不起訴の理由、加害者が信号無視ではないという理由を説明してほしいとお願いし続けてきました。それを国側が排斥し続けるのはなぜなのですか? 私たちはそれを知りたいのです。理由を説明できないまま終わるのは納得できません。裁判官、ぜひそのことを明らかにしていただいた上で判決をお願いします」

 時折声を震わせながら、毅然とした態度でおっしゃいました。

 裁判官が国側に、

「国はその理由を説明するおつもりはないのですか」

 と尋ねると、

「そのつもりはない」

 とのこと。

 息子の命を奪われ、突然にして信号の色を変えられてしまった遺族が、そんな回答に納得することができるでしょうか。

 阿部さんが示した具体的な疑問に対して、答える必要はないのでしょうか? 

 交通事故が誰かの都合やイメージで、何の情報開示もされぬまま処理されていくとしたら……。

 その現実に、大きな違和感と怒りを感じました。

 判決は1月。高裁での裁判は、たった1回であっけなく終わってしまいました。
  1. 2012/11/27(火) 14:41:21|
  2. ミカの日記

今日は阿部事件の控訴審です

 今日はこれから、東京高裁へ阿部事件(国賠訴訟)の傍聴です。
 阿部さんからのメール、アップします!
 
 お母さんが、弁護士もつけず、ひとりで戦っておられます。

***************************

柳原 三佳 様

ご無沙汰してすみません。
鈴村さんの動画見ました。頑張っていますね。

私の方の控訴審は、11月26日に午後1時15分から東京高等裁判所第1民事部822号法廷で行われます。

26日に出す、準備書面を書いています。

全てが上からの圧力である事は確かです。
私が主張した事実は全て排斥し、排斥した理由も、求釈明書の回答もなく、全てが闇の中に葬られています。
1回で終わるかも知れませんので最後の訴えをします。

圧力には勝てません。可能性はないかも知れませんが、頑張りますので応援して下さい。


宜しくお願いします。

阿部 智恵

  1. 2012/11/26(月) 10:32:17|
  2. ミカの日記

今週の『アエラ』で我が家の古民家が紹介されました~。

 ちょっと遅くなってしまいましたが、今週の『アエラ』(朝日新聞出版)に、我が家の古民家が紹介されています。
 なんと、「中古」の特集でした~~!!

3754_448975485159275_1771524521_n[1]
  1. 2012/11/24(土) 10:54:49|
  2. ミカの日記

鈴村事件のご遺族へのインタビュー動画をアップしました

 8年前、小学1年生だった娘さんを交通事故で亡くされた鈴村さんご夫妻に私がインタビューした動画がアップされました。

 鈴村さんは先月、ずさんな捜査を行った警察(東京都)と検察(国)に対して、国賠訴訟を起こされました。
 なぜ被害者のご両親がここまでの仕打ちを受けなければならないのか……。

 もう、信じられないようなお話が次から次へと飛び出します。

1時間20分にわたるインタビューです。お時間のない方は、まず53分あたりをご覧ください。

検察が、被害者のお父さんと被疑者の名前を間違えて『不起訴通知』を送りつけてきたとんでもない出来事、また、鈴村さんが検察に提出した黒いフロッピーが、黄色のフロッピーになって返送されてきたとんでもないエピソードが語られます。

 交通事故のずさんな捜査で苦しんでおられる方に、この動画をぜひおすすめいただければと思います。


:冒頭に10秒程度のコマーシャルが入るようです。ご了承ください。



Video streaming by Ustream

http://www.ustream.tv/recorded/27152147
  1. 2012/11/20(火) 19:33:13|
  2. ミカの日記

18日は「世界道路交通犠牲者の日(ワールドデイ)」

 18日は「世界道路交通犠牲者の日(ワールドデイ)」です。 
 昨日の『中日新聞』で取り上げられていましたので、ご紹介します。

 私はこの日、京都の亀岡市で開催される「生命のメッセージ展」に行く予定です。
 全国各地で、思いをひとつにしたいですね!
 
■交通犠牲者 なくそう 18日はワールドデイ

十八日は「世界道路交通犠牲者の日(ワールドデイ)」。毎年十一月の第三日曜日に、交通事故で亡くなった人を遺族らが悼み、犠牲者をなくす活動を全国一斉に繰り広げている。各地の遺族の会を結ぶ組織も検討されており、同日、設立に向けたフォーラムが東京で開かれる。 (吉田瑠里)

 ワールドデイは一九九三年、英国の交通被害者団体「ロードピース」が、犠牲者を追悼する会を開いたのが始まり。欧州に広がり、二〇〇五年に国連が十一月の第三日曜日と決議した。日本では〇七年から、「TAV交通死被害者の会」(大阪府)が、この日に街頭での啓発や、事故現場に黄色い風車を供える運動を展開。他の遺族会も各地で啓発活動をするなど続いた。

 ただ、九一年から多くの交通遺族を支えてきた「全国交通事故遺族の会」(東京都)が「一定の役割を果たした」などとして年内の解散を決定。一方で各地で活動する被害者の会に連携を図る機運が生じてきた。

 千葉商科大政策情報学部教授の小栗幸夫さん(65)と遺族の佐藤清志さん(48)=東京都品川区=が発起人となり、十八日に東京で交通死傷ゼロへの行動と、組織の設立を話し合う「東京フォーラム」を企画。十団体以上が協賛する。東日本大震災で幼稚園の送迎バスが津波にのまれ、亡くなった園児の遺族も加わる。

 出身地の岐阜県で姉を交通事故で亡くした小栗さんは、車優先ではなく、人に優しい街づくりを提唱する。佐藤さんは〇三年、六歳の長女を事故で失い、全国遺族の会に入った。

 「昭和四十五年以降、交通事故死ゼロだった日は一日もない。毎日、どこかで誰かが亡くなっていることをこの日に思い起こしてほしい」と佐藤さん。小栗さんは「同じ目的だからつながれる。十一月の第三日曜といえば『交通犠牲者の日』と、皆が認識する日にしていきたい」と話す。

 十七日午後五時半から、東京都港区の芝公園で追悼のキャンドルナイトを行う。十八日は午後一時から、東京都中央区、銀座フェニックスプラザでフォーラム。一般入場可。問い合わせは小栗さん=電090(8744)7511。

◆家族失った阪口さん夫婦 「思い」を伝え続ける

 愛知県弥富市の阪口玲香さん(37)は二〇〇二年八月、三重県鈴鹿市の東名阪自動車道で起きた玉突き追突事故で、母(53)と弟(19)、長男の若葉君(6つ)=いずれも当時=を一度に失った。大型トレーラーの運転手の居眠りが原因だった。

 三人は、二歳の長女と一歳の次男を連れ、後発する予定だった阪口さんより一足先に、三重県内の母親の実家に帰省途中だった。「下の子と年が離れていたから頼りにしていた。もっと甘えたかっただろうな…」。阪口さんは在りし日の若葉君に思いを巡らせる。

 一昨年、夫の幸広さん(41)と、事故の賠償金で自宅向かいの休耕田約百五十平方メートルを購入、「みんなのあそびば」と名付けた広場を設けた。安心してボール遊びもできるようにと、四方をフェンスで囲んだ。入り口に掲げた広場の名は、若葉君が生前に記した文字を拾い、鉄でかたどった。広場は今、近所の子らが集う場になっている。

 事故後、阪口さんはTAV交通死被害者の会に入会。〇七年から毎年、ワールドデイに名古屋市中区の久屋大通公園で東海地方の遺族らとチラシを配り、事故防止を訴える。「広場は形に残るし、ワールドデイでは交通事故で大切な家族を亡くした気持ちを、一人でも多くの人に伝え続けたい。思いを共有すれば、被害者にも加害者にもなる可能性が減ると信じています」

<メモ> 警察庁によると、2011年の交通事故死者は4612人。ピーク時(1970年)の3割以下まで減少した。事故発生件数、負傷者数は2004年が過去最悪で、昨年は69万1937件、85万4493人。
  1. 2012/11/16(金) 14:02:01|
  2. ミカの日記

JAFメイト12月号に交通事故の被害者特集執筆しました

 JAFメイト12月号に、

『ハンドルを握る責任、意識していますか?』

 と題した特集記事を執筆しました。 (P28~)


 生命のメッセージ展代表の鈴木共子さん、『巻子の言霊』の松尾幸郎さん、そして名古屋の眞野さん、京都の中江さん方、悪質運転のご遺族にご登場いただきました。

 全5ページの記事です。

 JAFの会員の方にはまもなく届けられますので、みなさま、ぜひ読んでみてくださいませ。


(WEBでもお読みいただけます)


★WEB版(p28~)
  1. 2012/11/13(火) 14:54:19|
  2. ミカの日記

今週の『プレジデント」保存版

 今週発売の『プレジデント』(2012.12.3号)
 『プレジデント」最新号

 一家に一冊、完全保存版

『知らないと怖い法律45』

 に、柳原三佳のコラムが掲載されています(P37)。

 ”交通事故の示談はなぜ、
     損保会社任せにしてはいけな
いか”


 『無制限』という保険の裏側にある、本当に怖い現実をぜひ多くの方に知っていただきたいと思います。 
  1. 2012/11/11(日) 14:22:54|
  2. ミカの日記

フェイスブック

 最近、フェイスブックに近況を書いていると、ついブログのほうがおろそかになってしまいます~~。
 
 フェイスブック、こちらからご覧くださいね!

http://www.facebook.com/profile.php?id=100004685581436#!/photo.php?fbid=444260758964081&set=a.389079761148848.87251.100001404835332&type=1&theater
  1. 2012/11/09(金) 18:17:53|
  2. ミカの日記

名古屋の眞野事件に関するテレビ放映のお知らせ

『悪質事故ゼロの会」の西川さんより、名古屋の眞野事件に関するテレビ放映のお知らせをいただきました。
 みなさま、ぜひご覧くださいませ!

**************************

 眞野さんが悪質な運転により息子さんを亡くされ哀しみの中活動してきた半年間をテレビ局が密着取材していました。

自分の子供を亡くすという事はどんなに辛い事なのか…。
 愛する人が突然亡くなるという気持ちは誰にでもお分かり頂けると思います。

私を含め普通は哀しみの中でしか生きられない時に、眞野さんは息子さんの命にかけて闘ってきました。
その姿をご覧頂きたいと思います。

全国ネットで放送されるため、地域によって日時が違います。

 番組名は「テレメンタリー2012」

メ〜テレ 24日(土)朝5時20分〜
テレ朝 19日(月)朝3時10分〜
朝日放送 17日(土)朝6時〜

30分番組です。
皆さま、是非ご覧に下さい。
よろしくお願い致します。
  1. 2012/11/05(月) 15:25:01|
  2. ミカの日記

『家族のもとへ、あなたを帰す』の感想ブログ

 テレビ信州の伊東秀一アナウンサーが、『家族のもとへ、あなたを帰す』の感想をブログに書いてくださいました。
 なんと、第3章にご登場くださった佐々木先生の患者さんだったのですね!
 
 「多くのものが失われた場所に医院が在り、医師がいること。

 いなくなった大切な人を、誰かが連れ帰ってくれること。

 それは、闇の中に明かりを灯す作業に似ていると私は思う。」


 
 素晴らしいまとめをしてくださっています。

 ぜひ読んでみてくださいませ。

●伊東秀一アナウンサーのブログ
  1. 2012/11/02(金) 20:15:06|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。