柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月発売の新刊『柴犬マイちゃんへの手紙』

 猛暑も過ぎ去り、やっと涼風のさわやかな季節になりましたね~。皆様いかがお過ごしですか?
サーバーの引っ越しもようやく終わり、一段落。
 これまで起こっていた様々な不具合も、今では完全にクリアできました~。

 さて、この夏執筆した単行本の表紙が上がってきましたので、少し早いのですがご紹介します。
 タイトルは、『柴犬マイちゃんへの手紙』(柳原三佳著)。
 11月末に講談社の『世の中への扉シリーズ』から発売予定です。
 2010年に東京で起こった、若者による無謀な事故を取材させていただきました。

マイちゃん表紙


 原稿を書きながら、心の中で何度も泣きました。

 つい先日、京都でも初心者ドライバーの無謀運転による事故が発生しました。テレビのコメンテーターの中には、通学路の安全……云々と述べている人もいましたが、私は、ドライバーのモラル、教育のあり方に大きな問題意識をもっています。
 免許を取る前から、ハンドルを握ることがいかに責任の重いことであるか、そして一瞬の事故が、被害者遺族にどれほどの苦痛を与えるかということを、しっかりと認識させることが大切ではないでしょうか。

 今回の本はこれから免許をとる子供たちにぜひ手にとってもらいたいと思って書いた、高学年以上向けの児童書です。
 もちろん、大人の方にも十分お読みいただける濃い内容です。
 まだ発売まで少し時間がありますが、皆様、ぜひ読んでみてくださいね。
 どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

●『柴犬マイちゃんへの手紙』
(柳原三佳著・講談社)

 11月下旬発売予定


 本書の内容

 信号待ちをしていた祖父母と孫に突っ込んだ無謀運転の車
 理不尽に奪われた子供の命の尊厳を取り戻すべく、遺族はたたかった
 そして、そんな彼らを癒やし、支える愛犬が実在する
 交通事故は人々からなにを奪うのか。すべてのこどもたちに伝えたい


 2010年12月26日、歩道で信号が青になるのを待っていた祖父母と二人の孫、そしてあと一日遅ければ殺処分というタイミングで保健所から引き取られた柴犬マイちゃん。そこに、大音量でかけたラップ音楽に合わせて体を揺らしながら蛇行運転する乗用車が突っ込んだ。過失割合が100%という無謀な運転で、幼い二人の命が奪われたのだった。

 休みのたび、祖父母の家でマイちゃんに会えるのを楽しみにしていた、いとこ同士の二人は、犬をはさんで川の字になって寝るほど仲がよく、祖父母は「三人は本当の兄弟みたいだね」と目を細めた。その幸福を
 
 一瞬で奪ったドライバーに対して、交通事故ではもっとも重い刑罰が与えられる危険運転致死傷の罪に問えるかどうかの裁判が始まったが……。

 一方、事故で生き残り、孫の死に責任を感じ続ける祖父母を癒やしたのもマイちゃんだった。そして、癒えることない悲しみとともに生きる決意をした遺族が、気力を振り絞って開いた遺品の中から、二人がマイちゃんに宛てた手紙が見つかった――。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/28(土) 13:09:53|
  2. 柳原三佳の執筆記事

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。