柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「木村事件」署名のお願い

 蒸し暑い日が続いています。西日本は大雨が続いたようですが、大丈夫でしょうか?
 さて、北海道の前田敏章さんから、「木村事件」についての協力依頼を送っていただきました。
 皆様、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

(以下前田さんからのメッセージです)

 いつもお世話いただいています。

 木村悟君事件(前回報告6-16、6-17)、署名の最終協力依頼です。

 前回お知らせしたように、15日の検察審査会での木村さんの尋問後の記者会見の内容が16日、地元各紙によって報じられました。遅くなりましたが2紙の記事を末尾にコピーします。

 7月中の議決が予想されますので、今回の署名は今月末をめどに(最終)集約して7月初めに提出します。
 木村さんは地元で事業所や役所を片端から回るなどして、現在までに4000筆以上の署名を集約。支援者からも1000筆以上と本当に短期間でたくさんの署名が寄せられています。
 このうち4114筆は15日に提出済ですが、署名と新聞報道の影響もありさらに理解と支持が広がっています。
 皆様に最後のお願いです。地元(中標津や釧路)では「不起訴不当」の声が大きくなっています。このことを全国的にも注視しているという状況を作るために、署名の積み上げにご協力下さい。協力いただける方に呼びかけてください。集め
た分を送付下さい。
 全くの手弁当で奮闘されている弁護団のご努力にも応えたいと思います。1名2名でも構いません。下記宛てFAXも可です。どうぞよろしくお願いします。

 送付先は、下記弁護団代表の田中弁護士宛にお願いします。

〒060-0061 
札幌市中央区南1条西10丁目タイムスビル3階
                 札幌おおぞら法律事務所                弁護士 田  中  貴  文
 Tel 011-261-5715 Fax 011-261-5705 

 なお、木村事件については下記サイトを参照してください。
http://www.mika-y.com/bbs/file3/

また、私のページ
http://www.ne.jp/asahi/remember/chihiro/kimura-1.htm
から署名用紙のダウンロードもできます。

 以下に新聞記事をコピーします。


2006年6月16日「毎日新聞」北海道版

不服申し立ての母親から尋問
標茶高生死亡の不起訴で釧路地検

釧路管内標茶町で99年10月に遺体が発見された高校生の両親が「事故を装った暴
行事件の可能性がある」として刑事告訴し釧路地検が不起訴とした問題で、両親
の申し立てを受けた釧路検察審査会は15日、母親を非公開で尋問した。代理人の
青野渉弁護士は審査会の結論が7月中にも出されるとの見通しを示した。
 尋問を受けたのは、死亡した根室管内中標津町の道立標茶高校2年、木村悟さ
ん(当時16歳)の母富士子さん。(49)。▽事故では脱げないはずのヘルメット
や靴などが遺体の周囲に散乱していた▽ヘルメットに事故の傷がないーなどの疑
問点を説明。「不起訴不当」の議決を求める4114人分の署名も提出した。
 終了後記者会見した富士子さんは「真剣に聴いてくれた。審査会の判断を待ち
たい」と語った。

++++++++++++++++++++
2006年6月16日「釧路新聞」

審査申し立て
「木村悟君事件」で母親ら
釧路検察審査会へ

 釧路検察審査会に審査を申し立てている中標津町在住の木村富士子さんと弁護
団の青野渉弁護士(札幌弁護士会)が15日、釧路市内で会見を開き「釧路地検に
捜査を尽くしてほしい」と改めて主張した。
 木村さんは1999年10月、標茶町の町道脇でオートバイと共に遺体で発見された
中標津町の高校2年生木村悟さん=当時(16)=の母で、息子の死に不自然な点
が多いため、傷害致死容疑で告訴した。同地検は不起訴処分としたが、木村さん
らは不服と今年3月、同審査会に申し立てた。15日は同審査会による申立人尋問
に呼ばれ、青野弁護士と共に来釧した。11人の民間人で構成する審査員のうち5
人の任期が切れる7月末までには議決が判明する見通し。
 木村さんは「尋問は30分と短時間だったが、真剣に話を聞いてくれた。不起訴
不当に賛同してくれた4114人分の署名も渡した。署名活動は今後も継続する」と
話している。(後略)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※なお、明日26日は長谷部拓磨君交通死事件(前回報告2006-5-24)の第4回公
判です。都合のつく方の傍聴支援をお願いします。
重要な局面であり、長谷部さんの意見陳述も予定されています。

  6月26日(月)10:00~ 札幌地裁8階5号

※6月22日の白倉美紗さん交通死事件第3回公判の報告は少々お待ち下さい。

-----------------------------------------
前田 敏章 tmaeda@asahi.email.ne.jp
http://www.ne.jp/asahi/remember/chihiro/
-----------------------------------------
  1. 2006/06/26(月) 08:38:47|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。