柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前田敏章さん(北海道)からの「報告とお願い」

いつもお世話いただいています。遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。

 南幌の島田京汰君(7つ)交通死事件(2005-8-12、8-25、9-23、9-29、10-24
および12-26 お知らせ)の控訴審が、昨日、1月10日、11:00~札幌高裁で行わ
れました。
私は所用で傍聴できませんでしたが、傍聴支援された方ご苦労様でした。

南幌の白倉さんから以下の報告が届きました。承諾を得ましたので転載させても
らいます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今日、島田さんの裁判傍聴してきました。長谷部さんと平澤さんも来ていました。
控訴内容については、事件内容は一切無く、ミキサー車に付いていた装飾板は
地裁では自分が取り付けたことになっていたが、それは違うと主張していました。
言い訳になるから、地裁ではその件について反論しなかったとの事です。
後は、PTSDで医者から入院を勧められるほど病状が悪いと何度も言っていました・・・・

検察からの尋問は結構厳しく、被告が何も答えられずにうなだれている状態でした。

裁判官退廷後、被告が検察からの指摘を受けてだと思いますが
島田さんに法廷内で謝罪しましたが、京汰君のお兄ちゃんが被告に対し
「今さら謝ったって遅いんだよ!!」と叫び、泣き出したときは
苦しく切ない思いになりました。
法廷を出た後、突然また被告が土下座し遺族に謝罪していましたが
取って付けたような謝罪に、その場にいた全員が激怒していました。

控訴審の判決は、1月24日 午前9時55分です。

(以上、白倉)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

前田敏章
  1. 2006/01/11(水) 19:42:55|
  2. 前田敏章さん(北海道)情報

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。