柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

元警察官が語る「手抜き捜査」の誘惑

「月刊現代」3月号に私が書いた、死因究明問題に関する記事の中に、元警視庁警察官・犀川博正氏のコメントをいただきました。
 今回取り上げたメインの事件は、大阪で発生した若い女性の「死」です。彼女は歩道橋からの飛び降り自殺と判断されましたが、遺族はその根拠がはっきりしないと訴えておられます。
 ひき逃げや通り魔的な事件の可能性はなかったのか?
 司法解剖は行われておらず、ひき逃げ捜査を尽くした形跡も、客観的に「皆無」といえるのです。
 ちなみに、彼女が亡くなったのは、ゴールデンウイーク中でした。
 
 この記事を読んでくださった犀川さんから、早速下記のメールが届きました。
 なるほど……。現場の警察官の本音が、よく表れていると感じました。
 犀川さんのご了承を得て、公開させていただきます。

■元警視庁警察官・犀川博正氏からのメッセージ

 「月刊現代」ありがとうございました。

 警察が手抜き捜査の誘惑に負けるとき、そのおもな理由に盆暮れ正月ゴールデンウィークがあります。
 そういう時期的な気分的要因、それについては「警察官の現場」(角川書店)でも多少触れています。

 時期的な条件のほか、

・身内(親しい関係)の不祥事を隠す
・当事者遺族が社会的弱者であるかどうか
・未解決事件を抱え込みたくないという「てがら意識」

などがあります。

 警察のシゴトの成果「警察白書」は、むかしから偽装されたものでした。その大胆な偽装には「姉歯」も真っ青といったところでしょう。

 私は在職中、ベルリンの壁の崩壊、東西冷戦の終結、をつぶさに見ています。
 ベルリンの壁も見学してきました。そういう世界史的な歴史の流れをカガミのようにして、ニッポン警察のありさまを観察してきたのです。

 アメリカの国防当局は、1985年ころまで「西側NATOの軍事力の〝劣勢〟」をアメリカ国民にアピールしていました。
 同じころ検挙率の極端な低下という事態に直面していた日本の警察は、〝劣勢〟をアピールしようとするアメリカとは正反対で、傲慢にも〝優勢〟をアピールしていました。具体的には自転車泥棒の検挙競争をあおりたてたり、けん銃の摘発競争などをさせて、検挙数を粉飾し、見
せかけの成績を上げていました。(ホリエモンも真っ青)
 
 そのニッポン警察の〝傲慢〟さは、日中戦争・太平洋戦争中の軍部とウリ二つでした。かつての軍部と同じように警察が運営されていることを、私は肌身にしみて感じていました。
 そのため「いずれ警察は(太平洋戦争と同じように)たいへんな辛酸を国民に舐めさせることになるだろう」そのように予測した次第です。

 アメリカの劣勢をPRした国防総省は、それによって予算と人員の確保に努めたのだろうと、容易に推測できます。日本の警察は無責任にも、予算と人員の確保を怠った。そして組織が獲得する予算よりも、退職後の天下り先で受け取る(個人の)金銭のほうに関心を持った。そう思えて仕方がありません。

 人は騙すけれど犬や猫は他者を騙さない。人は居眠り運転することがあるけれど、犬やネコは運転をしません。(蛇足)
  1. 2006/02/04(土) 23:44:04|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。