柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月18日/シンポジウムのお知らせ

 11月18日(日)、東京・田町で、「交通事故調書の開示を求める会」による下記のシンポジウムが開催されます。私もパネリストとして出席することになりました。
 みなさん、ぜひご来場くださいね!

世界交通被害者追悼の日」参加記念シンポジウム
交通事犯被害者が二次被害に遭わないために
~ 今 求められること ~


■「11月18日(日) 13:30~16:30   入場無料
■キャンパス・イノベーションセンター東京 2階多目的室1
  東京都港区芝浦3-3-6
  JR田町駅芝浦口徒歩1分 
  都営浅草線三田駅A4出口徒歩2分

(主催者より)
「死人に口なし」的捜査により、真実から遠ざけられ、二次被害に苦しむ交通犯罪被害者・・・・・
 私たちは、こうした不公正を改善するため、実況見分調書など交通事故調書は捜査段階での早期に当事者に開示されるべきと考え活動している被害者団体です。
「世界交通被害者追悼の日」記念シンポジウムを開催し、交通犯罪・事故被害者のおかれている現状を広く知っていただくとともに、犯罪被害者等基本法制定後、交通犯罪被害者にとって焦眉の課題と言える「知る権利」保障のために、今何が求められるのかをともに考えます。
是非ご参加下さい。
※会場および資料準備の関係から、ファクス、メールのいずれかで事前に参加申し込みください

プログラム
■交通犯罪被害者の訴え/白倉事案(北海道南幌町)                 真砂事案(埼玉県宮代町) 
 被害者アンケートにみる二次被害の実態報告

■講演:交通事故調書の早期開示について 
 講師: 青野 渉 弁護士       
(平成8年弁護士登録、平成16年より青野法律事務所開業、札幌弁護士会所属※ 逸失利益中間利息控除の改訂を求め、最高裁までたたかった北海道北広島市の土場訴訟など、交通事故被害者の権利擁護に奔走されている若手弁護士)

■パネルディスカッション
   二次被害をなくすために、今求められていること        ジャーナリスト 柳原 三佳 他

主催: 交通事故調書の開示を求める会
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-6-8 第3武蔵野ビル4F
TEL/FAX 042-405-6288
ホームページ:http://www.chousho-kaiji.com/ 
Eメール::chousho-kaiji@mbe.nifty.com

  1. 2007/11/12(月) 11:49:02|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。