柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日、岐阜地裁で水谷事件判決

 昨年から取材を開始し、すでに
●「フライデー」
http://www.koutsujiko.com/frifayfoto.html
●「ミスターバイク」
http://www.koutsujiko.com/baikufoto.htmlで記事にしたほか、「スーパーモーニング」(テレビ朝日)でも2度にわたって特集した、岐阜の「水谷事件」が、明日10時半、一審判決の日を迎えます

 この事件は、車同士の正面衝突事故。警察は、死亡した水谷さん(当時45歳)のセンターラインオーバーが原因と判断し、自賠責保険も無責(水谷さんの過失が100%なので保険金はゼロ)という回答をしてきました。
 さらに、相手車が加入していた三井住友海上は、水谷さんの遺族に対して、契約者の車両損害を請求する民事訴訟を起こしてきたのです。当時、まだ未成年だった、二人の娘さんも「被告」とされていました。

 しかし、事故直後から事故車や現場の痕跡をつぶさに記録していた水谷さんの知人は、センターラインを先にオーバーしたのは、水谷さんではなく相手車のほうだと確信。現在も両者の主張は真っ向から食い違ったまま、事故から6年以上が過ぎています。
 さらに、今年発覚したのは、三井住友海上が出してきた鑑定書(PCクラッシュというコンピュータシミュレーションを利用)に大変な偽装があったことです。
 その件については、今年7月に私が執筆した「フライデー」の記事に詳細を書きましたので、ぜひ読んでください。
 私は今年、同じソフトを使用しているドイツの鑑定会社にまで足を運び、この目でその「偽装」の手口を確認してきました。
 PCクラッシュというソフトの使用法に関する問題点については、現在、全国各地から具体的な情報が寄せられているところです。(決してソフトが悪いといっているわけではありません。あくまでも使う側の問題です)

「水谷事件」については、支援者が作成されている下記のサイトをご覧ください。この中に、私の書いた「フライデー」の記事も紹介されています。
http://www.koutsujiko.com/
 まもなく、テレビの特集も動画で紹介されると思います。

 今、高知の白バイ死亡事故や、松山の白バイ衝突事故など、冤罪、もしくは冤罪の可能性が大という数々の事件が大きな問題となっています。
 岐阜の水谷事件も、警察のあまりにずさんすぎる捜査のために、亡くなった水谷さんが一方的に被疑者とされ、損保会社もそれに便乗したのか、素人にわからぬよう巧妙に鑑定をねじ曲げ、死人に口なし的な仕打ちをしています。
 
「偽」は、なにも食品業界に限ったことではないのです。
 一人のドライバーと、その家族の人生が、この先どうなっていくのか……。
 裁判官には「物的証拠」を精査し、正しい判決を下してほしいと願うばかりです。

 交通事故問題の「負」の部分が凝縮されたようなこの事件、一連の経緯については、年が明けたらまた報告いたします。

*水谷事件へのコメント、どうぞお寄せください!
  1. 2007/12/27(木) 22:41:17|
  2. ミカの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<[水谷事件」判決速報 | ホーム | 今日は父の命日>>

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
  1. 2007/12/27(木) 22:58:52 |
  2. URL |
  3. みんな の プロフィール
    #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikay.blog44.fc2.com/tb.php/331-34d3f834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。