柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

澤野さんからのメッセージ

 今日は朝6時過ぎに自宅を出発し、六本木のテレビ朝日へ行き、「スーパーモーニング」に出てきました。
「澤野事件」の第2回目の特集、ご覧いただけましたでしょうか? さっそく、たくさんの方から反響をいただいています。
 息子さんの介護に追われる日々の中、警察を信じていたご両親。その気持ちを裏切って、目撃者の調書を、実況見分もせずに捏造した警察には、猛省を促したいと思います。
 
 先ほど、澤野さんから下記のようなご丁寧なメールをいただきました。
 ここに紹介させていただきます。
 澤野さん、こちらこそいろいろご協力いただき、ありがとうございました。

*****************************************

柳原様

 テレビ出演、お疲れ様でした。

 さすが、スーパーモーニング!!これまでの経過を非常に端的にわかりやすくまとめられていました。映像の力を実感しました。
 柳原様のコメントも短い時間なのにズバッとと要点を衝いておられていつもながら感心してしまいました。

 被害者が高額過ぎる上告金に阻まれ、しかもお金を払ってもそのほとんどが門前払いされ、最高裁に訴える機会を奪われているという被害者いじめ?みたいになっている現実など、誰も知らなかったことだと思います。これを問題点として上げて下さったことは被害者家族会のみんなが「そうだ、そうだ!」と思いつつ見ていたと思うし非常に有益でした。

 目撃者が警察にわざわざ行って証言しても、それを勝手に作り変えられる、そんなことがまかり通っている、目撃者自身それを知る機会はない、被害者家族だって(加害者不起訴の場合は)見られない、誰も知らないまま捜査が終わってしまう、それだと警察はしようと思えばいくらでも捏造できる訳で、担当警官の良心に任されて?いるも同然ですね。
 もの言えない被害者は非常に不利な立場である上、今回は組織に守られた警官対一個人で争う訳で、それも不利な立場としか言えません。

 しかしながら、この様にテレビや本で訴える場を与えて頂きました。
 多くの人が「警官の言うことが正しいか、目撃者の言うことが正しいか、澤野の訴えが正しいか、」と考えただろうと思います。
 全部の人がこちらに味方したと言う程、傲慢なつもりはありません。
 でも、警察捜査のあり方、裁判のあり方、色んな角度から交通事故について考えるきっかけを与えることに繋がったことは確かです。

 大阪府警は立場上といえ、捏造否定の立場は崩しませんでしたがきっと府警内部では問題として上がった筈です。担当警察官もきっと調べは受けたでしょう。
 私達被害者が泣き寝入りせず声を上げて行くことが適正な捜査、適正な裁判に繋がって行きます。

 映像から遷延性意識障害者の介護の一端も視聴者に伝わったことでしょうね。「大変そう」「かわいそう」色んな見方の中から遷延性意識障害について社会の理解が深まることを期待します。
 かわいそう、だけでなく本人は精一杯生きていること、家族は、命のあることを心から喜び、全身全霊の介護をしていること、など。

 柳原様には私達の訴えと社会とを繋ぐパイプ役をして頂き、本当に感謝しています。
 この度は本当に有難うございました。

                    澤野
  1. 2008/04/11(金) 15:02:39|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。