柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

島からの便り

 今日はクリスマスイブですね。皆さん、どんな風にお過ごしでしょうか?
 我が家は3人とも忙しく、昨夜ちょっとクリスマスっぽいおつまみをつまんだ程度で、今年はパーティームードは皆無です。
 ただひとり頑張っているのは、玄関の巨大サンタさんだけでしょうか!?(笑)

 さて、昨日ですが、とある島にお住まいの読者の方から、下記のような嬉しいメールが届きました。
 こんな方が、日本中に増えれば、良い国になるのだろうなあ、と思いました。
 一緒に頑張っていきたいですね!

*****************************************

 柳原さん、はじめまして、私は小さな自動車修理工場で●●海上の代理店をしている者です。
柳原さんの本との出会いは生協が扱っていた自動車保険の本でした。本当によくわかりました。
 サザエさんの登場でとても身近に感じました。わかりやすいってこういう事なのだと思いました。

 今、●●海上でいいの、お客様を守れるの? という疑問を感じています。自分にも知識がなくては、大切な人も守れないことに気がつきました。
 私の島は過疎化、高齢化、少子化三拍子そろった小さな島です。街のように交通の便もよくなく自動車は必ず必要です。問題に思うのは、会社がお年寄りに優しくない点です。
 重要事項説明書にしても、字が小さく、わたしでさえまともに読んだことがありません。若者はどんどん島離れをおこし、私の修理工場にいらっしゃるお客さまも平均50代以上の方がしめています。
 歳はみんな平等にとっていきます。目も薄くなり字も書きにくく耳も遠くなる老化現象は免れません。現在、とても代理店業務が増え、長期継続、キャッシュレス、早期継続、満期までの証券未着率0%を掲げ、支社は私たちにやれといいます。でも、やれやれとはいうけど、こちらの要望には関心がないようです。
 私は支社の方に重要事項説明書のDVD化をお願いしました。事故の時にすぐに電話できる車内に貼れるよく見えるステッカーをお願いしました。まだ、返答もないですが、お年寄りには必要だと感じます。

 どこかの偉いお坊さんが言っていました。元旦の日の出を拝む人はいても、12月31日の夕日を拝む人はいないと言われておりました。同感です。まさにお年寄りは沈む12月31日の夕日だと思います。
 今まで事故をせず掛け捨ての保険をかけられていても、●●海上から感謝の言葉もなく自動車からおりられます。
 『自動車保険の落とし穴」の中の<35年間で約600万円>という数字に驚きました。その皆さんのおかげで今の会社があるのではないでしょうか?

 今の社員の方から心が見えません。たぶん仕事に追われ会社から圧力をかけられ余裕がないのだと思います。私が代理店をしているのは先代からというのもありますが、前にお世話になった担当者の方が素晴らしい方だったからです。人間でした。心がありました。冗談もいえました。今は担当者には恵まれていますが、パイプはそれだけです。マニュアル人間の集まりに興味もありません。まるで冷たい機械のようです。
 いい引越し先も見つからず、私も迷走中です。もし、読んで頂けたらとてもうれしいです。独り言のようですが、陰ながら一読者で応援しております。
 これからもがんばってください。ありがとうございました。
  1. 2008/12/24(水) 22:49:49|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。