柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『阿部事件』への感想メール

『ミスターバイク』2月号に書いた「阿部事件」の記事を読まれたあるご遺族から、とっても嬉しいメールが届きました。
 バイク事故で大切な息子さんの命を奪われ、その上、全く根拠のないまま、亡くなった息子に全面的な過失を押し付けられてしまったら……。
 この先もきっと、こうした理不尽な事件がたくさん起こるのかもしれません。でも、少しでも被害を食い止めるために、できる限りの情報発信をしていかなければならないと、いただいたメールを読みながら、思いを新たにしました。
 いただいたメールを紹介させていただきます。ありがとうございました。

 今月号のミスターバイク拝読いたしました。
 阿部浩次さんが遭遇した事故の状況と不起訴となっていること
 不起訴不当の再審請求の署名活動をされている時期に、微力ながら署名をあつめるお手伝いをいたしました。

 阿部さんとは母親同士、バイクを愛する息子が似た者同士の親近感を抱き、折々、メールや電話でお話をしていました。
 浩次さんのバイクの進行方向信号の色が、どうして、初動捜査時点で青だったと確認していた警官はいたのに
 途中から赤に ナゼ 変えられてしまったのか・・・
 加害者側と警察の癒着?
 加害者側の損得勘定(損害保険会社を含む)見え見え

 命を奪われた被害者と残された家族は、事故原因の事実を知ることが心の拠り所なのです。
 そんな切なる思いに対して、事実を捻じ曲げ被害者に過失をこじ付けたり・・・があまりにも多すぎます。
 法のもとに平等とは言いがたいことばかり

 初動捜査をする警察の加害者寄りと思える捜査が不起訴事案を作り、遺族が不起訴不当を訴え再審に漕ぎ着けても起訴となることはめったにありません。
 警察のメンツ・・・
 遺族の訴えに心向けない裁判官・・・
 不条理なことばかりです。
 下川さんの場合も裏事情的なことがはっきりしたのに
 館林の吉田さんも・・・加害者が不起訴で灰色状態のままが許せないのです。
 阿部さんと吉田さんが重なります。

 三佳さんの記事が浩次さんの魂を救うのでは・・・ないでしょうか!!
 阿部さんも
 吉田さんも
 被疑者のまま記憶される息子ではない
 息子は過失のない真っ白だと言うことを分かって欲しい
 母の思いを(けっして偏ったものでなく)三佳さんが汲み取ってくれたことをたいへん感謝しています。
  1. 2009/01/09(金) 14:41:57|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。