柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ねぶた祭りの思い出

 今年は2月に青森の八戸で講演させていただき、また9月18日には青森市内で講演が予定されています。
 青森は食べ物もおいしくって、人もやさしくって、すっかり気に入ってしまいました~~。
 今から9月がとっても楽しみです。

 そんな青森では、今、ねぶた祭りの真っ最中ですね!
 今から十年以上前ですが、私たちは家族ではねとの衣装を身にまとい、
「らっせーらー、らっせーらー」
 と、ねぶた祭りの連に入ってとび跳ねた事があります。
 京都の祇園祭などとは全く違う、勇壮な雰囲気と迫力に圧倒されながら、あの熱気にすっかりはまりこみ、夜中まで楽しみました。

 ところがこのとき、私たちは大変なコトをしてしまったんです……。(後でわかったんですが)
 まずはこの写真をご覧ください。
IMG_20090804134418.jpg
 親子3人、仲よくおそろいの浴衣です。
 ところが、実はこの浴衣、青森駅の近くの貸衣装屋さんで苦労の末、ようやく見つけてもらったものでした。
 というのも、うちの主人は体が大きく、娘はまだ幼稚園で小さかったため、家族3人がおそろいで着られるぴったりサイズのモノがなかなかなく、結果的に見つかったのが、コレ、だったのです。

 で、もう一度、浴衣の柄を、よ~く見てください。
 そうなんです、この浴衣、電機メーカーの「日立」のものだったんですね~。

 問題はこの後です!!
 そんな柄だとは知らない私たち家族は、なんと、何にもわからぬまま、同じく電機メーカーである、「東芝」のねぶた団体の、最前列でにこやかに踊っていたのです!??
 後で気づいてびっくり。冷や汗ものでした!

 それにしても、「東芝」の団体を撮影していたカメラマンさんにとっては、「日立」の浴衣を着た超KYな親子3人、さぞかし邪魔な存在だったでしょうね~~。すみません……。

 ねぶた祭りの季節になると、いつもあの夜のことを思い出します。
 
  1. 2009/08/04(火) 14:01:03|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。