柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイヤ痕の有無も教えられないのに??

 我が家は夫婦ともども、締め切りの都合上、お盆休みもずっと仕事です。
 でも、この蒸し暑さで、なかなか仕事がはかどらず、気分転換に、ついつい台所で料理ばかりしてしまいます。
 今日はご近所から、いろんな夏野菜をいただいたので、それを順々に調理していきました。
 ゴーヤは薄切りにして塩もみし、甘酢醤油に漬けてみました。
 しし唐はめんつゆで佃煮風に。
 巨大なオクラはさっとゆでて薄切りにし、ねばねば同士、めかぶとあえて……。
 庭ではプチトマトがたくさん収穫できたので、玉ねぎと一緒にコンソメで煮込んでミキサーにかけ、真っ赤なスープに。
 そして、いろんな野菜が野菜室にちょっとずつ余っていたので、お肉と一緒に圧力なべに入れて、夏野菜カレーも作りました。
 食べきれない分は小分けして冷凍しておくのですが、冷凍庫はすでに満ぱい状態です。
 あ~、誰か食べに来てくれないかなあ~~??

 さてさて、最近のTV報道は、のりぴーの覚せい剤情報で持ちきりですね。
 芸能人だから仕方がないのかもしれませんが、TVをつけたら、政局のニュースよりそっちのほうが多いのではないかと思うほどです。
 そのニュースを聞きながら不思議に思うのは、なぜ、捜査上の情報が、あんなに具体的に、ザザ漏れ状態で私たちに聞こえてくるのか? ということです。

 私が取材してきた交通事故などは、被害者本人が、
「ブレーキ痕の長さを教えてほしい」と尋ねても、
「加害者はどんな事を言っているのか教えてほしい」
 といっても、何も教えてもらえないケースがほとんどです。
 刑事訴訟法上、捜査の内容は秘密にしなければならない、だから当然、調書だって、現場写真だって、はじめのうちは見せてもらえないわけです。
 ところがどうでしょう? のりぴーの事件報道を見ていると、なんでこんなに、彼らの証言が詳細に出てくるんでしょうか?
 必要な情報は出さずに、有名人のスキャンダルは興味本位の要求に応えて流す??
 どこかアンバランスで、おかしいと思いませんか??

<ニュース記事の一例>

■酒井法子容疑者「夫と一緒にあぶりやった」
< 2009年8月9日 19:18 >ブックマーク

 8日に覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された女優・酒井法子容疑者(38)に対する9日の取り調べは午前中から数時間行われ、酒井容疑者は深く反省した様子で素直に応じていたという。また、覚せい剤を使用したことについても認めているという。

 警視庁によると、酒井容疑者は取り調べの中で、「夫の高相祐一容疑者(覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕)と一緒にあぶりをやりました」「去年の夏ごろ、夫に覚せい剤を勧められた」などと話し、覚せい剤の使用を認めたという。自宅マンションで発見されたストローに付着していた唾液(だえき)から検出されたDNAの型が酒井容疑者のものと一致しており、警視庁は酒井容疑者が高相容疑者と一緒に覚せい剤を使用していたとみている。ただ、8日に酒井容疑者から採取された尿からは、覚せい剤の成分は検出されなかった。

 高相容疑者はこれまでの調べで「法子は関係ありません」と話していたが、酒井容疑者が逮捕されたことを伝えられると、「夫婦でやっています。私が勧めました」などと供述を一転させたという。

 また、警視庁が関係者に確認したところ、酒井容疑者はこれまで山梨県、東京・新宿区、中央区などに滞在していたという。酒井容疑者は「捜索願が出されて渋谷署などにマスコミが大挙していることを知り、パニック状態になった」などと話しているという。その後、テレビで自分の逮捕状が出たことを知り、「これは大変だ」と思い、関係者を通じて弁護士に「出頭したい」と伝えたという。
  1. 2009/08/14(金) 14:50:41|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。