柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高校生クイズに圧倒されて

 昨夜、全国各地の天才的な高校生によるクイズ番組が放送されました。
 白熱してご覧になった方もおられるのではないでしょうか?
 私もその番組をビデオに撮り、今日、見たのですが……。
 いや~、あまりにすごい知識量と記憶力に、圧倒されてしまいました、というより、自分の知識力の乏しさが悲しくなってしまいました。
 とにかく、1問目から、信じられないくらい難しい出題ばかり。せめて1問くらいは正解してやろうと思うのですが、もう、問題自体が私にとってはトンチンカンで、出題レベルはどんどん上がる一方です。

 最後には、東大寺とラサールの一騎打ちとなり、競り合いが続きました。
 そして、ついに最後の最後に来たときです。
 「孟浩然の春暁」、つまり漢詩の問題が出たのです。
「春眠暁を覚えず……」に続く、2句目を答えよ、というものでした。
 この手の問題は、私にとっては楽勝!
 最後の最後に来て、ようやく、
「処処啼鳥を聞く(しょしょていちょうをきく)~~~」
 と、初めて余裕で正解を答えることができたんです。
 残念ながら、ラサールはここで失敗をしてしまい、優勝は東大寺が勝ち取りました。

 それにしても、優勝を左右する最後の1問だけ、自分が知っている内容だったなんて~~。
 それまでずっと凹んでいた私ですが、おかげさまで、なんとか最後を満足して締めくくることができました!! 
 いや~、しかし、世の中には本当によくお勉強している青少年がいるものですね……。
 本当に感心してしまいました。 

 さてさて、話は変わりますが、9月18日の青森での講演のチラシが出来上がってきました。
 千葉は残暑が厳しいですが、青森は一足先に秋の気配でしょうか??
 お近くの方、ぜひいらしてくださいね!

■青森・「これでいいのか自動車保険」講演チラシ
  1. 2009/09/05(土) 18:14:38|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。