柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北海道・前田敏章さんからのお知らせ

 いつもお世話いただいています。白倉事件のお知らせです。

 白倉美紗さん交通死事件が「公判前整理手続き」適用となった問題で
UHB(北海道文化放送)が、3月31日(金)夕方(18:20頃から)の「スーパーニュース」で特集されます。

 本メール2006-2-1で「公判前整理手続き」適用となったことをお知らせしましたが、私自身も、非公開の争点整理が密室の中で進められるという「公判前整理手続き」の当事者となった白倉さんの心痛をお聞きし、改めて問題の深さを痛感しているところです。
 一方で「犯罪被害者保護2法」や「犯罪被害者等基本法」で被害者等の尊厳が言われながら、裁判員制度新設に関連してつくられた「公判前整理手続き」では、それらの精神とは無関係に迅速化だけが至上命題とされ、公判前整理手続きの事前協議に被告は出頭できるのに、被害者遺族についての規定は何もなく、証拠についても被告・弁護人には開示されるが被害者への規定はやはりありません。
 これまで「公開」で行われことによってチェックが可能であった部分が非公開のために出来なくなるという問題も生じるからです。
 密室化により、裁判が「儀式化」され、被害者の刑事裁判に参加する権利の拡大という視点からはまさに逆行ではないかと考えます
被害者保護2法で新設された、(第1回)公判後訴訟記録を閲覧謄写でき、事件の詳細を知ったうえで意見陳述するという被害者の権利も制限されることはまさに後戻りです。
 このような問題点を白倉事件を通して提起していく必要を感じているものです。
 白倉さんご夫妻は現在「被害者の側からの公判前整理手続きの問題」について取り組みを強めています。
 2月初めには担当検事に対して
 ◎争点整理の内容について逐次教えて欲しい
 ◎事件の詳細を知った上で意見陳述したいので、第1回公判後3週間は開けて2回目以降の公判として欲しい。
などを申し入れ(上申書提出)していますが、検察庁は「規定に無いので何とも言えない。期日だけは連絡します」という返答。

 現在、密室での「争点整理」が2月23日と3月23日の2回行われ、次回は4月20日が予定されており、いつまで続くのか見通しさえ知らされていないとのことです。
 ここまでの経過や新聞報道(道新3/16)については下記HPを参照してください。
http://www.ne.jp/asahi/remember/chihiro/shirakuraindex.htm

 そして白倉さんは本日3月29日、札幌高検宛て上申書を提出しました。内容は上記2点に加え、
 ◎公判前整理手続きに当事者として傍聴させて欲しい
 ◎検察官は被害者の味方になって、正常なコミュニケーションを取って欲しいなどです。

 以上の経過を踏まえてUHBが特集として取りあげるようです。是非ご覧下さい。

前田敏章
  1. 2006/03/30(木) 08:03:16|
  2. 前田敏章さん(北海道)情報

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。