柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「鈴村事件」テレビで放映

 今日の夕方、スーパーJチャンネル(テレビ朝日)で、東京の鈴村事件が特集されました。
 関東エリアでの放送でしたが、ご覧になったでしょうか?
 この事件は、私も過去に「週刊現代」や「冤罪ファイル」でも記事にさせていただいたのですが、放送されなかった地域の方々のために、後日、今日の放送と記事を私のホームページにアップしたいと思いますので、その際にぜひご覧いただければと思います。

 今日の放送を見て警察や検察のあまりにひどい捜査に、憤りを感じられた方も多いと思います。
 私も最後にコメントさせていただきましたが、交通事故捜査においては、こうしたことが日常的に行われていると言っても過言ではありません。
 目撃者の証言を捻じ曲げて、偽の調書を作るなど、言語道断! フロッピーの改ざんで大阪地検の検事が逮捕されたのなら、鈴村事件の調書を作った警察や、それを捜査もせずに通した検察官だって、同様の処分をされるべきではないでしょうか。

 今日の放送で、小学校に入学したばかりの、とってもかわいい幸子ちゃん(当時7歳)の姿がたくさん映し出されました。
 実は、幸子ちゃんが亡くなってからもうすぐ6年になりますが、ご両親は事故以来、幸子ちゃんのビデオを一度もご覧になったことがなかったのです。
 でも、今回のテレビ放映のために、その大切な思い出のビデオを提供されました。
 そして、今日、テレビの中で、事故以来初めて幸子ちゃんの元気な姿をご覧になったのです。

 事故当時まだ赤ちゃんだった弟さんも、今日、初めて動いているお姉ちゃんの姿を見ることになりました。
 弟さんは真剣にテレビを見ながら、「あ、お姉ちゃんだ!」と声を上げたそうです。
 彼にとっても、きっと今日は特別な日になったのでしょうね……。

 放送終了後から、メールがいくつも寄せられています。
 その中から1通、ご紹介したいと思います。
 
『さきほど、Jチャンネルでしょうか、鈴村事件の事をやっていて、はじめて、この事件の事を知りました。
私でさえ、なくなった女の子の写真を見て、とても胸が締め付けられる思いをしたのに、ご両親は、どれだけつらい思いをされたことか・・・。 
 テレビで、すでに時効になったと言っていましたが、それでも、今後も、追求していくことは、できないのでしょうか?今日のJチャンネルのように、もっと、もっと、メディアなどに訴えてほしいです。
 もし、このまま、この事件が終わってしまうのなら、この先、怖くて、日本に住めなくなってしまいます。』
  1. 2010/10/11(月) 19:59:00|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。