柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高知から帰ってきました

 昨夜、高知から戻ってきました。
 高知白バイ事件で有罪となった片岡さんは、昨日、無罪を訴え再審請求を出されました。

 前日の夜に開かれた「冤罪を語る高知集会」、本当に、すごい迫力でした。
 無実の罪を着せられ、何十年も刑務所に収監された方々……。
 日本の警察、検察、裁判所が、ここまでひどいとは。
 シンポジウムの後の懇親会で、冤罪被害に遭った当事者の方々からあまりに壮絶な話を聞き、私は涙が出ました。

 昨日の模様は、明日10月20日(水)の「スーパーモーニング」で放映される予定だそうです。
 ちなみに、片岡さんは裁判所に入るとき、「真実」「雑草魂」と書かれたプラカードを持たれました。
 実は、あれを書いたのは私で~す!(映るかな??)
 自宅から筆と紙を持参し、当日の朝、ホテルのロビーで、魂を込めて書かせていただきました!!

P1080592.jpg
(左・高知白バイ事件の片岡晴彦さん、右・足利事件で17年間収監された後、無罪を勝ち取った菅家利和さん)

 真実が明らかになること、お祈りしています。

■片岡さんのブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/zassou1954/62869374.html

取り調べ可視化:「えん罪被害者」ら、高知で集会 /高知毎日新聞 10月19日(火)16時42分配信

 えん罪被害を考える集会が17日夜、高知市であり、足利事件(90年)の菅家利和さん▽布川事件(67年)の桜井昌司さん、杉山卓男さん▽志布志事件(03年)の川畑幸夫さんの4人の「えん罪被害者」が出席した。
 春野町(現高知市)で06年に白バイと衝突事故を起こし、県警交通機動隊員を死なせたとして、業務上過失致死の罪で服役した元スクールバス運転手、片岡晴彦さん(56)=仁淀川町=を支援する団体が主催。片岡さんは最高裁の上告棄却で禁固1年4月の判決が確定して服役し、今年2月に出所。県警による証拠ねつ造を主張し、この日の集会にも参加した。
 集会はジャーナリストの大谷昭宏さんが司会を務めた。警察や検察の捜査手法について、桜井さんと杉山さんは「(アリバイを証明する証言など)無実の証拠を35年隠し続けた」などと指摘した。
 「ひどさを助長させているのは何も見破れない裁判官」。大谷さんの提起で、議論は裁判所へ。桜井さんは、「推定無罪ではなく、今の裁判は推定有罪だ」と主張し、片岡さんは「罪を逃れるためうそを言っていると禁固刑を言い渡された」と語気を強めた。
 取り調べの可視化は、全員が「必要」との立場で一致した。任意同行時から犯人扱いされたという菅家さんは「可視化は任意同行からするべきだ。(取り調べ時は)横に弁護士を置いてほしい」。川畑さんも「警察、検察は密室だから何でもやる。全面可視化が必要だ」と訴えた。【千脇康平】

 ◇「事実明らかに」 地裁に再審請求--白バイと衝突事故
 片岡さんは18日、確定判決の取り消しを求め、高知地裁に再審請求した。会見で、片岡さんは「どうしても事実だけは明らかにしたい。生きている限り闘う」とコメントした。
 請求では、1審判決に白バイとバスの位置関係の認定がなく、過失犯の構成要件の体をなしていない▽一般市民の証言・証拠を廃し、警察官の証言・証拠からのみ認定した▽証拠写真を変造し、実況検分時にブレーキ痕が存在したようにした--などと主張している。

10月19日朝刊

  1. 2010/10/19(火) 19:43:21|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。