柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の「毎日新聞」夕刊

 今日の「毎日新聞」夕刊(関西エリア)で、『巻子の言霊』の主人公である松尾さんご夫妻が取り上げられました。
 富山県では、明日の朝刊に掲載されるそうです。
 ぜひ読んでみてくださいね。

http://mainichi.jp/kansai/news/20110702ddf041040006000c.html

■全身不随:まばたき、語らう愛 妻と介護の夫 
 「2人の体験」講演活動開始--富山


 ゆきおさんをにほんいちあいしています--。交通事故で全身不随となった富山市の松尾巻子さん(67)が、唯一動くまぶたを使って夫の幸郎(ゆきお)さん(75)と「会話」をしている。短いやりとりでも10分以上かかり、根気と集中力がいるが、2人はこの方法で愛情を育んできた。今月1日で事故から5年。幸郎さんは「2人の体験を話すことで、同じような被害で悩む人へのヒントや事故抑止になれば」と語り部活動を始めた。【大森治幸】

 商社マンだった幸郎さんが巻子さんと結婚したのは1972年。お見合いだった。色白で小柄な子ども好きの巻子さんにひかれた。よくしゃべる巻子さんは、口数の少ない幸郎さんの分を補って余りあるほど家庭を明るくし、子どもとの4人家族に笑顔は絶えなかった。しかし06年7月、富山市で車を運転中、居眠りでセンターラインを越えてきた対向車と衝突。しゃべることができないばかりか全身不随にもなり、喉に付けた人工呼吸器も放せなくなった。

 聴力と思考能力は残されたが、意思をどうくみ取るか。妻の伝えたいことが分からず、幸郎さんの試行錯誤が続いた。1人でダメでも2人なら……。モニター画面に平仮名の文字盤を点灯させる機器を購入し、幸郎さんが操作して表示した文字と巻子さんのまぶたの合図から1文字ずつ確定させた。事故から2年9カ月。夫婦の会話が復活した。

 「そばにいると女房のつらさが幾分でも俺に移ってくる」。幸郎さんは巻子さんのいる市内の病院に毎日のように通う。巻子さんは「あなたのねんれいでまいにちよゆうがありますか」と気遣い、「だでい(ダディ)をあいしています どうぞよろしくね」と語りかける。

 しかし昨年、巻子さんが突然こう言った。「ゆきおさんといっしょにしにたいの」。意識はあるのに動けない。体が治らないことも知っている。幸郎さんは「やり残していることがあるから、俺に付き合ってくれ」と答えるのが精いっぱいだった。

 「やり残したこと」。2人が生きる意味を問い続け、事故を恨んだ。背中を押したのは、巻子さんの「にほんいちあいしています」の言葉だった。妻は自分といつも「いっしょに」いることを望んでいると気付いた。「事故を経てたどり着いた夫婦の生き様を伝える。それを2人の生きる力に変えたい」。幸郎さんの考えに、巻子さんは2回、まばたきをして応じた。

 幸郎さんは妻の言葉を全て冊子「巻子の言霊(ことだま)集」に記してきた。6月には富山県射水市内で大学生を前に初めて講演した。7日も同県南砺市の自動車教習所で演壇に立つ。夫婦二人三脚の語り部人生が始まった。

毎日新聞 2011年7月2日 大阪夕刊
  1. 2011/07/02(土) 20:29:11|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。