柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猛暑ですね……。
 私の住んでいるところにはほとんど雨が降らないので、植物も、人間も、枯れ気味です……。

 さて、明日は都内で「医療の良心を守る市民の会」が主催するシンポジウムが開かれます。
 私も講演を行う予定です。

 数日前にブログにアップした文面をサイドコピーしますね。
 明日は皆さまにお会いできること、楽しみにしております!

*****************************************

 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は17年前に実父を医療過誤で亡くし、その後、なんと自分自身も手術時のガーゼ残留という医療過誤被害に遭いました。
 ガーゼは10年間もお腹の中に置き去りにされ、2005年、またしても開腹手術を受けてそれを取り除かなければならなかったのです。

 私の医療不信は、ピークに達しましたが、そのとき対応してくださった加害病院の院長(千葉県立東金病院の平井愛山氏)の素晴らしい対応により、今ではこのように、一緒に講演させていただくまでになりました。
 まさに、患者と医療者が手をつなぐためにすべきことの大切さを痛感するこの頃です!!

 医療事故も交通事故も、本当に突然我が身に襲い掛かります。しかし、嘘をつかない正直な対応は、お互いのトラブルを最小限にし、ときとして信頼関係にも発展しうるのですね。

 そんなお話ができたらいいなあと思っています。 ご興味ある方は、ぜひ聴きにいらしてくださいね!


<講演会のお知らせ>

『患者と医療者が手をつなぐためにすべきこと』

●講 師(敬称略)

  平井 愛山 (千葉県立東金病院 院長)

  柳原 三佳 (ジャーナリスト・医療事故被害者&遺族)

● 日 時:平成23年7月10日(日)13:30~16:45

● 会 場:全労連会館 (2F ホール) 文京区湯島2丁目4-4
〔JR〕 総武線 御茶ノ水駅から徒歩8分.
〔地下鉄〕 東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ 水駅から 徒歩7分  東京メトロ千代田線・都営新宿線 新御茶ノ水駅から徒歩10分

● 参加費:無料 

● 定 員:200名 (事前登録優先)

●交流会:17:30~

●展示会開催予定 ・医療事故などの歴史パネル展 主催:医療の良心を守る市民の会 

●問い合わせ先は以下のリンクをどうぞ(シンポジウムのチラシです)
http://www.mika-y.com/2011-7-10zenrou.pdf

*「東京医大被害者遺族ネット」のブログでも紹介されています!
http://iryoujikonet.dtiblog.com/
  1. 2011/07/09(土) 20:12:45|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。