柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ブルーベリー」と「ぜんな蛤」

 ああ、今日も暑いです……。
 我が家は昨年、真っ白な外壁を、ちょっと渋く、真っ黒に塗り替えたのですが、そのせいでしょうか? 家の中が異常に暑いです。
 これでクーラーが故障したらどうしようと思ってしまいますが、クーラーより先に、冷蔵庫の冷凍室の冷えが悪くなり、もうそろそろ買い替えかと、ショックを受けています……。
 かわいいワンちゃんたちも、この暑さにはダウン気味で、ソファのクッションを自分でいろいろ移動させ、こんな感じでとろ~んとくつろいでいます。(左がジェーンちゃん、右がメルトちゃん)
P1100055.jpg

 さて、我が家の庭では、今、ブルーベリーの収穫期を迎え、毎日家族3人では食べきれないほどたくさん採れます。
 こんな感じで、実が順番に食べごろになっていくので、長い期間楽しめるんです!
P1100043.jpg

 今朝も娘が実を摘んできたのですが、ほんの少しの時間でこんなに採れました。
 このまま食べたり、ジャムにしたり、明日はパイ生地の中にはさんで「ブルーベリーパイ」を焼いてみようかなあ、と思っています!
P1100046.jpg

 で、ブルーベリーの写真を撮っていると、「ピンポ~ン」と玄関のチャイムが!
 なんと、ご近所の畳屋さんが、九十九里浜でハマグリを大量に捕ってこられたとのことで、こんなにたくさんいただいちゃいました~!!
P1100047.jpg

 これは、ハマグリの子供で、この地域では「ぜんな」と呼ばれているそうです。
 京都で生まれて、海のない奈良で育った私にとって、太平洋の新鮮な海の幸は何を見ても大感激ですが、捕りたての高級なハマグリをこんなにたくさんいただけるなんて~、嬉しい~~★

 今、海水で砂をはかせているところですが、今夜はこの「ぜんな」を使って、
1)酒むし
2)ぜんなの炊き込みご飯
3)お吸い物
4)天ぷら
5)茶碗蒸し
 など、いろいろんば料理を作ってみようかなあ、と思っています。
 濃厚なダシが出るそうなので、楽しみです!!

<早速、「ぜんな蛤」をネットで調べてみました>

「ぜんな」とは、小さなサイズの蛤に対する呼称で、主に地元の漁師さんたちの間で使われています。一般的に市場に出回っている蛤といえば、中玉もしくは大玉がほとんどで、ぜんな蛤は浜辺での手かき漁が解禁になる5月〜8月までの間でしかとれない貴重な蛤です。大ぶりなものにくらべ、見た目ではひけをとりますが、プリプリな身がぎっしりと詰まっており、ダシの濃厚さでは他を圧倒する、地元漁師イチオシの蛤です。
  1. 2011/08/15(月) 14:59:06|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。