柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インターネットライブ放送の舞台裏

 今日はまた真夏に逆戻りの暑さになりました。
 昨日の新潟は秋の風が吹いていたのに……。

 さて、最近たびたび配信している、インターネットライブ放送。
●過去のライブはこちらから→http://www.jiko-kazoku.com/live-bc/2011/20110908-2.html
 初めての試みではありますが、見てくださる方もどんどん増えてきて、今日も富山と新潟の2つの番組を見てくださったあるご遺族から、

「映像拝見しました。2件とも貴重な内容のものです。単なるパソコン上の動画だけで済ませるものでないと思います。是非ともこの動画を、DVD化して全国の関係団体に販売か寄贈をして、全国に知らしめる価値があるすばらしい動画だと思います。取り急ぎ書きました。」

 という嬉しいメッセージをいただきました。
 今日はこの後、昨日新潟で行ったもう一つのライブ放送をご紹介しますが、その前に、昨日の新潟でのインタビューは、少々音声が聞きづらく、画像の質が落ちていることをお断りしておきたいと思います。
 聴きづらい場合は、パソコンにスピーカーなどをセットしていただけると改善するようです。

 一連のインターネットライブ放送は、私も広報担当として参加している「社団法人 交通事故被害者家族ネットワーク」の活動の一つとして行っているものです。
 全国各地の被害者や遺族の肉声をロングインタビューで記録し、多くの方に参考にしていただき、また、被害者を苦しめる様々な二次被害の現実を浮き上がらせることにより、少しでも諸制度の改善につながればというのがその趣旨です。

 インターネットライブ放送の舞台裏については、『家族ネット』の理事さんのブログに詳しく書かれていましたので、ご紹介しますね。
 機械音痴、ネット音痴の私にはわからないことだらけですが、いろいろ試行錯誤しながら頑張ってくださっていたんだなあと、このブログを読んで改めて知りました。

 皆さんも読んでみてくださいね!
http://www.jiko-kazoku.com/live-bc/2011/20110908-2.html

<家族ネット理事さんのブログより>

横浜→富山→新潟→大阪と1泊2日の出張から昨夜帰りました。

【富山のライブ放送】

14時過ぎに富山空港に着、レンタカーを借りて出演いただく会員の方のマンションへ向かいました。下調べではマンションにはLANがあるとのことでしたが、うまく接続できず、WIMAXに切り替えましたが、室内では電波が弱く、ベランダにルーターを設置。ベランダではアンテナが2本立って(最大は3本)上りの回線スピードもまずます!!

これなら配信OKと確信し、本番スタートモニターしていても音声も良好で、満足いく配信となりましたが、その夜ホテルで確認していると、音声にずぅ~っとノイズが!!!

しかし、よく聞いてみると、なんと「セミの鳴き声」でした。シャワシャワと遠くで聞こえます

そういやぁ~、ルーターをベランダに置いたときに電波の強弱の関係上、窓を開けっ放しにしたことに気づいて、思わず反省(*_*)

今後の教訓になりました。

【新潟でのライブ放送】

富山のホテルへ泊し、翌日6:30にレンタカーで新潟に向けて出発!!途中、出演者の方と燕三条で合流し、その方の車に乗り換え、一路新潟市内へ!!

もうおひと方の自宅へ直行し、その方を車に乗せて、新潟市東スポーツセンターへ予定よりも40分遅れの到着でした。

さて、スポーツセンターを選んだのは、まず会議室のレンタル料が安いからでした(1時間500円)また、下調べではLAN回線を貸してもらえないが、WIMAXの電波状態は良との事だったので安心していました。

ところが、スポーツセンターの玄関まではアンテナ2本で問題がなかったものの、建物中に入ると、アンテナが1本に!!おまけに、予約していた会議室には窓はく、鉄筋コンクリートに囲まれ、当然WIMAXの電波は届きません

最悪の状態です。 ・・・・・・最後の手段でビデオカメラに録画して後日配信するしかないか??

放送開始時間が近づいてきます・・・・・・・・・・・・・・・・・

いちかばちか・・・WIMAXルーターをスポーツセンターの玄関にガムテープで張り付け、電波を確保!

約20メートル離れている会議室のドアを開けっ放しにして、そのすぐそばにパソコンを設置。

無線LAN!なんとか届いてくれ!!!!!!!!!

パソコン側の無線LANのアンテナが反応しています!しかしパソコン側の無線の強弱を表わすレベルは5本中2本しか立っていない

上りスピード測ってみたが、配信を保証できるスピードではない。

急きょ、配信のセッティングを変更して、モノラル放送に切り替え、画像も最低レベルまで下げる!

そして15分遅れて放送開始!!

無線LANを確保するため、会議室のドアは開けっぱなしなので、外部の雑音は入ってくるが「仕方ない」

モニターするとなんとか配信はできてる模様!!!!

ようやく一安心の、ドタバタ配信でした。

教訓!出張で配信するときは多少をお金がかかってもLANを確保できる場所、たとえばホテル等のLAN設備のある場所を確保すること!!!!!!!!

配信内容は交通事故被害者にとって、また社会への啓発を含めて濃い内容のものとなっています。

それだけに、配信を担当する技術側は、責任をもって場所選びをしないといけません。

勉強になりました。以後気をつけます<(_ _)>
  1. 2011/09/09(金) 13:35:20|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。