柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

名古屋のひき逃げ事件、来週発売の「FLASH」に記事を執筆しました!

 一昨日は、名古屋で起こった飲酒ひき逃げ事件のご遺族である眞野さんご夫妻を取材させていただきました。
 そう、無免許、無保険、無車検、しかもひき逃げ逃走中に一方通行を逆走し、その途中に19歳の青年をはねて死亡させたという悪質な事件です。

 すでにみなさんには署名で多大なご協力をいただいていますが、昨日、名古屋地検の検察官は、遺族に対し、危険運転致死傷罪を適用するつもりはまったくないということを、口頭で伝えたそうです。

 その理不尽な内容については、来週(2月14日発売)の写真週刊誌「FLASH」(光文社)で記事にしましたので、ぜひ読んでみてください。
 (今、入稿作業を行っているところです)。

 署名は現在、3万5000筆を超え、全国的に大きな関心を集めています。
 署名と一緒に、心温まるお手紙を寄せてくださる方も多く、眞野さんご夫妻も大変ありがたいとおっしゃっていました。

眞野夫妻(署名用紙)

 2月15日は、名古屋地裁で第二回目の公判がおこなわれます。
 悪質事故の抑止を願って作られたはずの危険運転致死傷罪は、はたして正しく適用されているのでしょうか?
 条文にあいまいさはないか? ほかの犯罪と比較して量刑はどうなのか?
 また、被疑者が外国人の場合、通訳の手配等で初動捜査が遅れることも問題です。

 この事件をきっかけに、今一度議論を深める必要があるかもしれません。

 以下は、福岡での取り組みのニュースです。

<飲酒運転対策>再摘発で受診義務 福岡県議会の条例案
毎日新聞 2月10日(金)15時30分配信

 全国初の罰則付き飲酒運転撲滅条例の制定を目指す福岡県議会は2月定例会に提案する条例議案を固めた。摘発された運転者は、常習者でなければアルコール依存の簡易検査を課す「イエローカード」とし、再摘発で受診義務を課す二段構え。県も新年度予算に事業費7043万円を盛り込み、準備期間を経て4月施行、9月実施を目指す。

 県議会条例調整会議がまとめた議案では、県公安委員会と教育委員会との連携も盛り込み、37カ条。アルコール依存症検査は「過去5年以内に違反歴がない」などの場合、自己評価する簡易検査を課し、講習・社会奉仕など啓発プログラムへの参加を促す。また酒を提供した飲食店に指導書の店内掲示を義務づけ、悪質な違反店は店名を公表する。

 これらがイエローカードで、2度目に摘発されれば受診・治療義務が生じる「レッドカード」。受診を拒否する違反者や掲示義務違反の飲食店はともに5万円以下の過料が科される。飲酒運転が通勤通学中だった場合、勤務先や学校に通知する規定も盛り込んだ。

 条例施行から9月までの準備期間は、実際に運用するための具体的な規則の作成や現場警察官の研修などにあてられるという。

 福岡県では06年の3児死亡、昨年2月の2高校生死亡など重大な飲酒事故が相次ぎ、同県議会は昨年9月、条例案作成に着手。警察庁との協議を経て詰めを急いでいた。今議案が可決されれば、同県議会初の議員提案による政策条例となる。

 同県の飲酒運転事故は昨年257件となお全国最悪水準。施行予算を盛り込んだ県側も条例の実効性を見込み、15年ぶりに策定する総合計画で「5年後に年間発生数130件以下」と半減させる数値目標を掲げている。【林田雅浩】

  1. 2012/02/10(金) 18:49:57|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。