柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

死因・身元調査法案、衆院委員会で可決…成立へ!!

 ここ10年近く、ずっと取り組み続けてきた『死因究明問題』が、ついに大きく動きました!
 死因や身元をしっかりと調べてもらえず、苦しい思いをされてきた多くの遺族の訴え、そして、死因究明の現場でお仕事をされている法医学者や歯科法医学者、警察、その他多くの声が、法案成立に結びつきました。

 2004年、千葉大学法医学教授の岩瀬博太郎氏の告発を初めて取り上げて記事にしたのがこれです。
●『週刊文春』(2004)

 この様な本も出版させていただきました!
●『死因究明 葬られた真実』(講談社)

●『焼かれる前に語れ』(WAVE出版)

 この連載では、多くのご遺族のお話を記事にさせていただきました。
●『週刊現代』連載~変死体事件簿

 取り急ぎ、今日のニュースを見てください!
 私は午前中、ネットの国会中継で、可決される瞬間を見て、感無量でした。
 民主党の細川律夫議員、そして政策秘書の石原憲治氏のご尽力は特筆すべきものでした。

 まだまだ問題は山積みですが、大きく前進です!

*********************

■死因・身元調査法案、衆院委員会で可決…成立へ 読売新聞 5月18日(金)20時36分配信

 衆院内閣委員会は18日、警察が死因不明の遺体について、遺族の承諾なしに解剖できるようにする死因・身元調査法案を民主、自民、公明3党などの賛成多数で可決した。

 今国会で成立する見通しだ。

 法案は、検視や遺体周辺の状況からは犯罪死かどうか分からず、司法解剖や行政解剖の対象外となっている遺体について、警察署長の判断で尿などを採取し、薬物や毒物の検査ができるよう明記している。署長が法医学の専門家の意見に基づき、遺族の同意が得られなくても解剖できる規定も盛り込んだ。

 警察が2011年に扱った遺体(交通事故を除く)の解剖率は11%と低水準にとどまる。その結果、警察が「事件性なし」と判断した後に犯罪死と判明する事件が相次ぎ、社会的に問題となっている。 .最終更新:5月18日(金)20時36分



■死因究明法案を委員会可決 衆院、議員立法で提出共同通信社 5月18日(金) 配信


 犯罪による死亡の見逃しを防ぐため、遺族の承諾がなくても遺体を解剖できる
などとする死因究明関連2法案が18日、衆院内閣委員会に提出され、採決の結
果、賛成多数で可決された。週明け以降、衆院本会議で可決、参院に送られる見
通し。超党派の議員立法で、各党は今国会での成立を目指している。

 現状では警察が取り扱う犯罪死かどうか分からない遺体は、遺族の承諾を得な
ければ解剖できないが、警察が法医学者らの意見を聞き、必要と判断すれば承諾
なしで解剖できるようにするのが法案の柱。解剖しない場合も、医師や警察官が
遺体から血液や尿を採取して薬毒物検査することを認める。

 2007年に愛知県犬山市で起きた大相撲時津風部屋の力士暴行死事件や、今
年4月、さいたま地裁で木嶋佳苗(きじま・かなえ)被告(37)が死刑判決を
受けた首都圏の連続不審死事件など、遺体が解剖されないまま当初は事件性がな
いと判断された事例が相次いで発覚。解剖率の著しい低さなどが問題となり、法
案づくりが進められていた。
  1. 2012/05/18(金) 21:39:47|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。