柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未解決ひき逃げ事件のご遺族が、情報を求めておられます

佐賀県にお住まいの「未解決ひき逃げ事件」のご遺族が、情報を求めておられます。

どんな小さなことでも結構です、ご協力をお願いいたします。


●事件発生日時/2011年2月25日(金)
        午前3時~3時50分

●事件発生現場/山梨県甲斐市志田 国道20号線上り
(大型ショッピングセンター『ラザウオーク』前)

●事件の概要

午前3時50分、「人が倒れている」というトラック運転手からの通報によって、口と耳から血を流し、うつ伏せに近い状態で倒れている平野隆史さん(24歳)が発見された。すぐに山梨県立中央病院へ救急搬送されたが、2月27日午前7時7分、意識を回復せぬまま息を引き取った。
死因は右側頭部打撲による頭蓋内損傷。骨折箇所は右側に集中しており、下半身に損傷はない。
事故当初は事件、事故、病気などさまざまな状況を視野に入れて捜査されていたが、現在は、現場状況、司法解剖の結果などから、「ひき逃げ事故」と断定されている。

●お母さまからのメッセージ

我が家の三男平野隆史(24歳)は、長崎の大学を卒業後、大手飲料メーカーに就職し、山梨県の工場に配属となり品質管理をしておりました。
23年2月24日夜、会社の送別会に出席。三次会を終えて、25日2時50分頃、同僚の方に自宅アパートまで送ってもらいました。

私たちがどうしても納得できないのが、一時間の空白です。息子の休みは27、28日です。25日は出社の予定で、部屋にはアルコール検知機もありました。
数時間後には仕事に行かなければならないのに、何故一時間も外に居たのか? 捜査上は何のトラブルも出て来なかったので、酔っ払っての事と警察は考えているようですが、最後まで一緒だった同僚の方は「そんなに酔いが深いとは思わなかった」と証言されています。
何の用事も無く、数時間後には出社しなければならない息子が、冷え込む2月の深夜に、外を1時間もうろついていたとはどうしても考えられません。何かあったはずです。
二つ目の疑問はブレーキ痕、破片、塗料などが検出されていないことです。
警察はしゃがみこんでいる所を右側より当てられたと見ているようですが、車との接触での骨折であれば、服や髪の毛などに何らかの痕跡が残らないものでしょうか。

事件や事故、震災など、さまざまな事で大切な家族を失われた方が大勢いらっしゃいます。
大切な家族を奪われた悲しみ、喪失感、怒り、皆同じだと思います。
私たちの場合はその上に、怒りや悲しみをぶつけようにも、事件の詳細も加害者もわからず、苦しみ続けています。草の根をかき分けても犯人を捜したいけれど、佐賀と山梨はあまりにも離れていて何もできず、息子の死から2年が経とうとしている現在も、何の進展もないままいらだちの中で時間だけが過ぎています。私たちは、隆史の存在が、そして事件の事すら忘れ去られていくのが怖いのです。

発生時間が時間だけに、目撃情報はあまり期待出来ませんが、犯人の近くにいる方の情報提供に期待しています。
事件現場は山梨県甲斐市国道20号線上りラザウオークという大型ショッピングセンター前ですが、国道は果てしなく続いています。
犯人は山梨県在住とは限りません。

人をはねブレーキも踏まず通り過ぎていった犯人……。
その犯人の近くにいる方、何か目撃された方、情報をお持ちの方、また、隆史がなぜ1時間も外に居たのか、何か情報をお持ちの方、些細な事でも構いません。犯人逮捕のきっかけになるかもしれません。
情報提供をどうぞよろしくお願いします。
一日も早い犯人逮捕を隆史と共に切に切に願っております。
             
                   隆史の母 平野るり子

★情報は平野さんのメールまでお願いいたします。
hiraruri56@orchid.plala.or.jp
  1. 2012/12/21(金) 19:43:47|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。