柳原三佳のブログ

交通事故・死因究明問題などを追及する柳原三佳からの情報発信。あるときはジャーナリスト、あるときはノンフィクション作家、でも、1日の大半はお料理と芝刈りが大好きな「主婦」してま~す!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悪質交通事故の罰則強化を答申

■悪質交通事故の罰則強化を答申

法務大臣の諮問機関の法制審議会は、飲酒運転など悪質な交通事故の罰則を強化するため、アルコールや薬物などの影響による事故を対象とする新たな罰則を設けることなどを盛り込んだ法案の要綱を決定し、谷垣法務大臣に答申しました。

悪質な交通事故の罰則を巡っては、平成13年に刑の上限が懲役20年の危険運転致死傷の罪が設けられましたが、重大な事故でも適用されないケースが相次いだことから、法改正を求める声が出ています。
こうしたなか、法制審議会は15日の総会で、危険運転致死傷の罪に準ずる新たな罰則の創設や、危険運転致死傷罪の適用範囲の拡大を柱とする法案の要綱を決定し、谷垣法務大臣に答申しました。
具体的には、アルコールや薬物、病気によって、正常な運転に支障が生じるおそれがある状態で死亡事故を起こした場合を対象に、懲役15年を上限とする新たな罰則を設けるとしています。
また、アルコールなどを摂取し人身事故を起こしたあと、逃走するなどして飲酒を隠そうとした場合などを対象に、懲役12年を上限とする罰則を設けるとしています。さらに、危険な速度で道路を逆走したり、通行が禁止されている道路を走行したりして人身事故を起こした場合を、危険運転致死傷罪の対象に加えるほか、無免許であれば、いずれの場合も刑罰をより重くするなどとしています。
法務省は、この要綱を基に法案を取りまとめ、今の国会に提出することにしています。


NHKニュース 3月15日 21時18分  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130315/k10013236461000.html



■酒・薬物が原因の交通事故、罰則強化を…法制審

 法制審議会(法相の諮問機関)は15日、飲酒などが原因で生じた交通事故の罰則を強化する新法案要綱を谷垣法相に提出した。

 法務省は今国会に法案を提出し、成立を目指す。

 要綱は、正常な運転が出来ないことを立証できなくても運転時に飲酒や薬物使用、持病の影響が確認されれば適用できる「準危険運転致死傷罪」(仮称)を新設し、刑の上限を懲役15年にするとした。持病には、てんかんや精神病、重い睡眠障害、自覚症状の出ない低血糖症などが含まれることになる見通しだ。

 これまで、事故を起こした運転手に適用される罪のうち最も重い危険運転致死傷罪(懲役の上限20年)に問うには、飲酒や薬物使用により正常な運転が出来なかったことなどを立証する必要があり、立証できない場合は自動車運転過失致死傷罪(同7年)に問うケースが多かった。このため、被害者の遺族から「刑罰の差が大きすぎる」との指摘が出ていた。

(2013年3月16日01時05分 読売新聞)  http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130315-OYT1T01164.htm
  1. 2013/03/16(土) 15:53:59|
  2. ミカの日記

プロフィール

柳原三佳

Author:柳原三佳
<ジャーナリスト・ノンフィクション作家>
交通事故、司法問題等をテーマに執筆や講演活動を行う。「週刊朝日」などに連載した告発ルポをきっかけに自賠責制度の大改定につながったことも。2004年からは死因究明問題の取材にも力を入れ、犯罪捜査の根幹に一石を投じてきた。著書に「家族のもとへ、あなたを帰す ~東日本大震災 歯科医師たちの身元究明」「遺品~あなたを失った代わりに」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」「交通事故被害者は二度泣かされる」「自動車保険の落とし穴」「死因究明~葬られた真実」「焼かれる前に語れ」「交通事故鑑定人」「示談交渉人裏ファイル」「裁判官を信じるな」など多数。」「巻子の言霊~愛と命を紡いだある夫婦の物語」は、NHKでドキュメンタリードラマ化された。「実父を医療過誤で亡くし、自らも医療過誤被害を受けた経験があり、現在は医療問題にも精力的に取り組んでいる。千葉県在住。自宅の裏庭に、「古民家(長屋門)」を移築し、スローライフも楽しんでいる。
■柳原三佳のHP http://www.mika-y.com/

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。